トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 地方編 > Angel Eyes 2

Angel Eyes 2

お店概要

1.住所 札幌市中央区南1条東5丁目7-6     
2.最寄り駅 地下鉄バスセンター駅
3.予算 600円ぐらい
4.営業時間 11:00から11:00、日祝休み
5.CDとレコード 両方あり
6.リクエストノート なし
7.お店のURL http://www.o2net.co.jp/angeleyes/index.html
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合長のコメント

2014.8.28
北海道のネタが多かったこともあり、今夜は家族旅行の最終日にお暇を頂き、札幌のJAZZ喫茶の散策をしております。
まずはエンジェルアイズ2にまずは来たのですが、やっておらず(^^)
取り敢えず記念撮影
これからジャマイカに突撃です(^^)

2014.4.6
リニューアルに伴い、過去の投稿を整理していたところ、マスターから頂いていた貴重な投稿が出てきました。
Angel Eyes 2は時間にゆとりが出てきた世代が運営する楽しそうなお店です。
北海道の皆様
ジャズライフをお楽しみください。

ページトップへ戻る

マスターのコメント

2005.8.20
高校の同級生4名が趣味及びボランテイアで運営している喫茶・BARです。
50歳を過ぎ、いくらか時間に余裕があるから何とか維持出来ているというのが実態で、 これで生活して行くのなら料金を今の3倍にしないと合わないという程の低料金。
北海道ではここかジャマイカしか残っていないのだろうという、 70年当時の暗闇・大音響にこだわったお店です。(ジャマイカの1.5倍は音が大きいという感想もあります)
何事にも大雑把でデリカシーに欠けるオーナーTさんは、女性の前では何故か自然に人格変化し、女性客にだけは人気者。
反対に繊細で気弱なWさんはお客様の奴隷状態。
とある学校の先生をしているHさんは、美人卒業生にJAZZの何たるかを出番の日に集中講義。 曰く「JAZZは身体で感じるもの。俺の肉体こそJAZZだ!!」。
マドンナYさんは30年前は多分美人系のモテモテ女学生だったのだろう。 店が暗くて良くわからないが目鼻の位置に変化がなければ多分そうだろう。
ライブは無いけど、下手なプレイに付き合うのならJBL4344の良質な音にじっくり浸るこの空間の方がづーとましです。

ページトップへ戻る

組合員からのコメント

2008.7.24 stone様
スピーカーはJBLのD-130、376とアルティックホーン、2402。
アンプはアキュフェーズのC-230。tpやasのハイノートが抜けるように美しい。
1アルバム1曲しかかけない。
アルトを最も美しくそして爆発的に聴かせる店であり、本当の意味で人に勧めることのできる店である。

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.