トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 東京23区編 > JAZZ BIGBOY

JAZZ BIGBOY

お店概要

1.住所 東京都千代田区神保町1-11
2.最寄り駅 神保町
3.予算 コーヒー600円ぐらいだったと思う
4.営業時間 月〜金 13:00-17:00 BAR TIME 19:00-23:00
土 13:00-18:00
定休日:日曜、祝日、第1.3土曜日
5.CDとレコード 両方あり
6.リクエストノート なし
7.お店のURL http://jazzbigboy.sakura.ne.jp/
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合長のコメント

2007.2.24のコメント
ハマ様の投稿があったので早速BIGBOYに遊びに行ってきました。
明るいお店の内装からは想像がつかないほど大きな音量で楽しませてくれるお店でした。
また、あらゆる部分にマスターのこだわりを感じさせてくれるお店でもありました。
そして、店もさることならマスターがとにかくかっこ良い
どのような人生を歩んだらあんな雰囲気を出せるのだろうかと思わせる洗練された魅力を放っておりました。
お客さんもひっきりなしに出入りしていてなかなか盛況!!
ディスクユニオンの帰りについつい寄ってしまうのでしょうね?
神保町の魅力がまた一つ増えました。

ページトップへ戻る

組合員からのコメント

2012.4.30 む様
リクエストは受け付けていますが、「ノートを作るような性格ではない」(マスター)ということで、好きなアルバムをお願いすればかけてくれます。リクエストをしなかったら、マスターからリクエストいかがですか?を声をかけてくれました。
早い時間は結構混んでいますが、お客さんが居ないときに、これでもかと言うほどいろいろCDを紹介してくれました。
今度はオーディオについても聞きたいな。
組合長:先日22:00くらいにBIG BOYの前を通りました。結構人が入っていていい感じに盛り上がっておりました。たまたま用事があって入れなかったのですが、また挑戦してみたいと思います。

2011.5.27 学生時代のレコードを聞く気になりました。 やっぱりラフがいい様
久しぶりにJAZZ喫茶に行きました。学生の時には、 良くお茶の水のニューポートと水道橋のコンボに行きました。 小さいスピーカーで頑張って音を出すとこが好きでした。最近は、 年をとったのか家で聞くときに、大音量で聴かなくなりました。 偶然通りかかったBIG BOYは、適音で居心地良かったです。 ミンガスの曲がかかってました。

2011.5.6  スコット・ラファロに関して  ぼくSUI様
BIG BOYにはたまに2次会で寄っています。
家で聴くビルエバンスとは全く異なる、LPの温かい音の「ワルツフォーデビー」などをしつこくリクエストし、先日の地震では針を飛ばさせてしまって申し訳ないことをしました。
最新刊の「スコット・ラ ファロ」の伝記を、ご主人に勧められて読んでいますが、確かによい本です。 勧められる音楽もどれも よいものばかりです。

2011.1.11 雑感 hakase様
神田須田町の小さな事務所に出向になって3年目になります。
本が好きなので神保町の古本屋街にはよく行っていたのですが、 先日裏通りを歩いていてBIGBOYを見つけました。
街から「JAZZ喫茶」がどんどん消えていくなかで、 開店4年目だとマスターから聞いて、 まだまだ頑張っている人が居ることに感動しました。
中央線沿線出身なので、学生の頃は吉祥寺の「メグ」 にほぼ毎日通っていました。
「ファンキー」が南口にあった頃行きましたが、「 なんかちょっと違うな」と思っていたので、 スイングジャーナルに「メグ」開店の広告が載ったのを見て、 即行きました。
さて、BIGBOYですが、 昔のJAZZ喫茶に通い詰めた小生には、明るい店内と、 おしゃべり自由という雰囲気に多少戸惑いも覚えましたが、 昼休みの短時間にコーヒーを飲みながらリラックスする場所として は申し分のないお店だと思います。
電話番号の「4343」にこだわり・・・との事ですが、 小生の聞き違いなのか、 確かお店のスピーカーは4344だったような気がしますが、 どなたか教えてください。

2010.9.19 papio様  気取りがない
この種のお店によくある、これ見よがしの高尚趣味でなくて、 好きな人が好きな人の為にやっているスポット、という感じがします。
帰るときにマスターが扉の先まで見送ってくれて、「また来てください」 と言ってくれるジャズ喫茶なんてここだけだと思います。
もちろん趣味も洗練されてます。

2010.2.25 ストレイ・ダディ様
本日行って参りました。
明るい室内、感じのよいマスターの応対、でかいJBLのスピーカー、程よい音量は皆さんの情報通り。
何がお好きと聞かれ、やはりハードバップですと答えたら、イタリアのそれはいかがと言われ聴きました。アルトでチュニジアの夜はどを。
しかしヨーロッパ系です。
今度はレコードでD.ゴードンあたりを聴かせてもらいましょう。

2007.1.23 ハマ様
お茶の水のディスクユニオンJAZZ館に行ったら案内があったので、速攻で行きました。
最近できたらしいです。
場所は地下鉄神保町駅のA7出口そば、電話番号の末尾が4343と、こだわりが見えます。
目印は「さぼうる」という比較的有名な喫茶店で、その並びです。
お店は1階で外も見え、きれいで開放的です。しかし、そこはJAZZを標榜する店。しっかりとグレーのJBL4343が壁に埋め込まれ、ハードバップがほどほどの音量でかかっていました。
やさしそうなマスターと奥様(?)の2人でやっている定員20名ぐらいのちょうど良い大きさの店です。午後3時頃行ったら、7名ぐらいのお客さんがいました。場所柄ネクタイの方が多かったです。一人で来てカウンターに座って、マスターと小声で話すもよし、イス席に座ってじっくり聞くもよしといった感じです。
響がなくなってから、このあたりがさみしかったのですが、良い場所に良い店ができたと思います。
組合長:神保町にジャズ喫茶ですか!良いですね。当方は4年間ほど神保町に住んでおり、そのときに響きが無くなりました。ジャズ喫茶があったら働いてみたいと思いながら、雰囲気の良い「さぼうる」でアルバイトなんかをやっていたりもしました。
いやー、神保町は今でもたまに行きますので、今度行くのが楽しみになりましたね。
投稿ありがとうございました

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.