トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 東京23区編 > cafe bar 49

cafe bar 49(閉店)

お店概要

1.住所 新宿区歌舞伎町2−45−5 新宿永谷ビル地下1階
2.最寄り駅 西武新宿駅(徒歩1分)、大江戸線新宿西口(徒歩5分)
3.予算 3,000円
4.営業時間 20:00-3:00、定休日:日曜・祝日 2004.8に閉店しました
5.CDとレコード 両方あり
6.リクエストノート 有り
7.お店のURL
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

マスターのコメント

2004.2.23 根本真一郎様
皆さん、こんにちは。
新宿cafe bar49の根本と申します。
みなさまのご自宅で眠っているjazz LPを当店にキープされませんか?
といいますのも、先日はじめてご来店されたお客様が長年聞かなかったjazz LPを質屋に入れまったくお金にならなかったそうで、当店にもってくればよかったと、おっしゃっておりましたのを聞き、きっと同じようなお客様がたくさんいらっしゃるのではと
お声をかけている次第です。
ご自宅ではお出しになれない音質と音量で眠っているLPを当店で蘇生∩再生されませんか?
心よりご連絡お待ち申し上げます。
組合長:ジャズ喫茶なりきりマスター大会(M1グランプリ)を思い出しますね。僕も何か持ってゆこうと思います。

2003.11.8 根本真一郎様
はじめまして。
私は今年の7月に新宿歌舞伎町へバーを出店いたしました、cafe bar49店主の根本と申します。
新宿一音が良い店を目指し、 通常はジャズを中心にJBLの大きなスピーカー(JBL4344)で音楽を流しております。
なぜ、そんな巨大なスピーカーを置いたかと申しますと、私はジャズ喫茶が好きで、そんな憧れのジャズ喫茶に少しでも近づきたいと思い、オーディオ、ジャズともに初心者でありますが、大きなスピーカーを置きました。音量もみなさまの御自宅では鳴らせない大きな音量で鳴らせるよう、努めております。
また、持込のレコード、CDによるリクエストも受け付けておりますので、気軽にお申し付けくださいませ。
肝心のメニューですが、 酒類中心のショットバーのような形態です。
自慢のひとつにサッポロ製エーデルピルスという生ビールでしか飲むことができない美味しいビールがございます。他にもワイン、焼酎、ウィスキーを幅広く扱ってございます。
おつまみはナッツ、ドライフルーツ、チーズなどの乾き物が中心です。
新宿へお越しの際は気軽に遊びにいらしてくださいませ。
それでは、ご来店こころよりお待ち申し上げます。
組合長:実は先日行ったのですが、日曜だったのでお休みでした!
再度チャレンジしてみようと思いますのでそのときはよろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る

組合員からのコメント

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.