トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 関西編 > Corner Pocket

Corner Pocket【閉店】

お店概要

1.住所 兵庫県西宮市甲風園1丁目12-15 富永ビル2F
2.最寄り駅 阪急西宮北口
3.予算 コーヒー¥500 ビール\800
4.営業時間 水〜日 15:00〜23:00
5.CDとレコード 両方
6.リクエストノート 有り
7.お店のURL http://www.cp-paragon.com/main.html
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合員からのコメント

2007.11.11 kenken様 コーナーポケットについて
投稿させていただいた直前に、マスターが逝去されたようでした。
後日、帰省して訪問した際にそのことを知りショックを受けておりました。
おそらく常連も多いお店おことですし、ライブを中心に営業を続けられることでしょう。
07.12には、関西学院にて、有志による追悼コンサートが予定されています。
組合長:大変残念なニュースですね
でもお店は続いているようです。愛されているお店なのでしょう。立派なお店を作ってくれたマスターのご冥福をお祈りしております。

2007.7.20 JazMys様 店主鈴木さんは逝去されました
西宮北口のパラゴンのあるジャズ喫茶CornerPocketの店主鈴木さんは去る7月10日に逝去されました。
その後一部ライブは行なわれたものの、今後はまだ未定です。BBSをご覧ください。

2007.7.15 ケンケン様 
以前の店名はDUO。1975年2月16日オープン。
JBLの名機パラゴンをドライブ。
店名でもわかるとおり、カウントベーシーを師と仰ぐ。
投稿者は、阪神甲子園球場に近い西宮市南東部在住でした。
関西学院大学に入学し軽音楽部でサックスを手にした友人に導かれて1983年からこの店に足を運びました。
西宮北口は、阪急西宮球場(現在はオリックス)を擁し、当時阪神側の準備さえ整えば、いつでも西宮市内を南北に2分する今津線(阪神電車〜阪急電車で所要20分)日本シリーズが実現する、いわばニューヨークのような街、西宮のアッパーミドル。
しかし、現実の西宮北口はニューヨークの街とは比較にならない、富裕層の子女が通う学習塾の林立する、普通の住宅街ですが、その住宅街の真ん中で、震災を乗り越え店を維持されている店主にはいつも敬意を払っております。
震災の年の夏、現在はショッピングセンターに代わる前の、全壊商店街の更地で、盟友今津雅仁氏を招いて開いたイベントも印象深く、そのイベントのために同じく被災者からの寄贈を受けたアップライトピアノを店に据えて、かつグランドピアノなみの存在感のパラゴンからは、言いようのないライブ感を感じます。
入りにくい入口ですが、店に入れば普通のジャス喫茶ですよ。
店主はライター稼業と兼業中です。電話して確認してから行くほうがいいかも。

組合長:ホームページのパラゴンに関する記事は必見。面白そうなお店ですね。

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.