トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 地方編 > 大工集団 欅(けやき)

大工集団 欅(けやき)

お店概要

1.住所 石川県白山市吉野北24           
2.最寄り駅 金沢
3.予算 500円〜1500円
4.営業時間 定休日は木曜日
5.CDとレコード 両方
6.リクエストノート
7.お店のURL http://www.keyaki.co.jp/
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合員からのコメント

2010.1.5 私も驚きました 鰯の頭の娘様
ジャズ喫茶の紹介をされているページを探していたら喫茶大工集団 欅と書かれたこのページを発見。 私も驚きました。
友人のお父さんから教えて頂いたのですが、こんな所(失礼)にこんな素敵なお店があるなんて思ってもみませんでした。
皆さんが書かれているとおり、本物の・・・昔のジャズ喫茶ではないかもしれません。 でも、かけられているレコードやCDは紛れもないジャズです。
リクエストOKとも書かれていないのですが、厚かましくOscar PetersonのTRAIL of DREAMSをリクエストをしたところマスターが「少しお待ち下さい」とパソコンをいじって(店にあるレコードとCDをパソコンで管理されているそうです)、レコードをかけて頂きました。
おしゃべりは×のジャズ喫茶が多いのに、ここはお客様の会話の邪魔になるからラッパは殆どかけないそうです。
日常の憂さをを忘れさせてくれるお店ですよ。

2008.5.19 知ってます、このお店 ミチコちゃん
このお店知ってます。すんごーくイイお店です。
実は私このお店でジャズが好きになりました。ドロドロした生臭いジャズはかけられていませんから。

2008.1.20 やっぱりねー  タンマのヨー助様
JAZZ協同組合を開き、自分の住んでいる近くのジャズ喫茶を見たところ、『『喫茶 大工集団 欅』が載っていました。
やはりジャズ喫茶だったのか・・・・。
ジャズ喫茶じゃないと思っていたのですが、皆さんの意見を読むとやはりジャズ喫茶と思っている人がいました。 そう言う私もココはジャズ喫茶だと信じて疑わない一人なのですが・・・・・。
何故そう判断しているかと言うと、まずオーディオがジャズ向きですよ。マッキンのアンプにJBLとくればジャズでしょう。 かけられているのはレコードかCD、もちジャズだ。
誰かが『新しいジャズ喫茶の形態』と書いていましたが、まさしくそうなのかもしれない。
ジャズ喫茶の汚さとはおさらばだ。

2007.7.14 お世話になっています ゴン助様
私も姉に紹介され行き始めました。
皆さんが書かれているように上品で良い店です。
出来るならもう少し閉店時間が遅ければイイのですが・・・。
若い人が夜のドライブに立ち寄ると思いますよ。
一度、福井へドライブした帰りにお店の野外の照明が灯っていたので立ち寄ったらデッキでライブが行われていました。
チケットを持ってなかったので帰るよりしょうがなく・・・トホホでした。
でも雰囲気は最高でしたよ。
夜も営業してくださーい。

2006.7.9 ようすけ様
そんじょそこらにある店ではありませんね。
大学院の先輩に連れられて行き始めました。
私の研究室の代々の溜まり場です。
ジャズ喫茶といえば、暗くて、大きな音で、入りづらくて、etc.と思っていたのですが、この店には当てはまりません。
最近の選曲は少し方向転換したのかも・・・・・?
何故なら、ある時はEddie HigginsのAgainがかかっており、ある時はEugen CiceroのRokoko-Jazzがかかっています。
今まではスイング系だったのですが・・・・・。
マスターが最近ヨーロッパジャズに興味があるそうで、そっちの方へ選曲が変わったようです。
それでも、先週夕方に行くとBill EvansのPORTRAIT IN JAZZがかかっていました。

2005.10.15 「驚きました」 よしあき様
白山麓の田舎にこんな喫茶店があるとは・・・驚きました
でも、考えてみると田舎だから造れた店ですね
店・家具・飾り付け・メニュー・そして流れているジャズ、全てにマスターの洗練されたセンスの良さを感じました
そして、もっと驚いたことがあります
友人に教えて貰ったのですが、マスターは大学の教授なのだそうです
この喫茶店には驚きが詰まっています

2005.9.3 「なんて素敵な喫茶店なんでしょ」 みちこ様
東京から金沢に引っ越してきて半年がたちました。
先日、白山登山のため車を走らせていると国道から小さく【喫茶】と書かれた看板を発見しました。 垣根が波型にカットされ、大きなログハウスが建っています。 早速、立ち寄りました。
ところがログハウスは喫茶店ではなく、別棟がありそれが喫茶店でした。
その店がまた木造でナントモ落ち着いたお店でした。
外に広いデッキがあり、そちらに座りましたら広いお庭にあるサルスベリが満開で・・・・。
東京にはオシャレな店は多くありますが、この様なお店はありません。
上品でマスターや奥様の心遣いが感じられ、もう幸せいっぱいになりました。
金沢からは少し遠いのですが、時間を掛けても行く価値は充分あります。

追伸
ログハウスはマスターのご自宅だそうです。

2005.6.26 「大工集団」 欅ファン様
この店は本当に良い店です。
白山方面へ行くときは必ず寄っています。
店の造り、椅子等の調度品、かかっているジャズCD。
全てが調和されています。
オーナーの品の良さが感じられます。

2005.4.8 「有り難う 『大工集団 欅』」 3ch様
『まさかこの様なところにこの様な店が・・・』と3年間毎週日曜日に行っておりました。
今度サラリーマンの宿命で転勤です。
イイ店でした。
ジャズだけではなく、マスターからいろんな知識を身につけさせてもらいました。
有り難う、『大工集団 欅』

2004.9.4 ユリコ様
白山麓の田舎にある喫茶店です。
私はこの店は今までにないジャズ喫茶だと思います。
今までは、暗い・うるさい・お話しダメがジャズ喫茶の常識だつたそうですが、『喫茶 大工集団 欅』は全く違います。
どこから書けばいいのでしょう。
まず、場所ですが国道157号線から見えるのですが、国道には面していません。100m程入ったところにあります。 小さな看板だけが目印です。
元々、大学教授だった先生がご自分の庭にあった建物を喫茶店にしたそうです。
広々とした敷地に大きなログハウスのご自宅と『喫茶 大工集団 欅』が建っています。
外のテラスやデッキでもお茶を飲めます。
店内は29種類の木を使って建てられているそうです。
とても落ち着くお店です。
オーナーは大学教授を辞めて建築屋さんになられ、木の文化を伝えたいと、この『喫茶 大工集団 欅』を造られたそうです。
そんな店にジャズが掛かっているのです。スイング系が殆どですが、ピアノ・トリオが多いようで。ライブも時々しています。
私は2?才なので昔のジャズ喫茶は知りませんが、父は「これからのジャズ喫茶の形だ」と言っていました。
若い女性にも人気はあるのですが、全く宣伝はしないし、看板は小さいし・・・。でも週末はいつもお客様で一杯です。

組合長:珍しい名前の喫茶店ですね。でも大学教授だった・・・という点でなんとなく納得。
僕のゼミの教授もユニークな方でした。
どんなコミュニティーになっているのか見てみたいものです。

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.