トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 地方編 > Emily

Emily【閉店】

お店概要

1.住所 熊本県熊本市水道町2−15フジサワビル2F    
2.最寄り駅 水道町電停、水道町バス停から歩いて1分
3.予算 コーヒー400〜 紅茶400〜 ジュース300〜 カレー550〜
オムライス550〜 ビール450〜 ウイスキー400〜 カクテル550〜 ランチもあります。
4.営業時間 14:00〜25:00
5.CDとレコード 両方で約1,500枚
6.リクエストノート リクエストがあれば受け付けます
7.お店のURL
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合長のコメント

2001.51のコメント
大変期待に満ちたジャズ喫茶開業だったのですが、2001年春に閉店となったようです。
なにかマスターのつよしさんがお体を壊したとか・・・・
心配しております。整理がつきましたら連絡をいただければと思います。


2000.1のコメント
ついに組合員の中からJAZZ喫茶経営者が誕生いたしました!
組合を立ち上げてから早2年!
20世紀に間に合いました!!
いやーどんな店なんでしょうかね?どんな音なんでしょうかね?興味津々です。
是非僕も早いうちに行ってみたいです。
一度組合員の方で押し掛けてオフ会なんかを熊本でやっても良いかも・・・・。
夢は膨らむばかりです。
なんだか組合員の方でももうすでに行った方がいる様子・・・(をくのさん、あなたです!)
詳しいレポートを期待しております。
また、つよし店長もJAZZ喫茶の作り方、運営方法、など色々と時間ができたら教えて欲しいところです。
何はともあれ一度行かなくては!みなさん、熊本に行ったときは必ずEmilyに行きましょう!!

ページトップへ戻る

マスターからのメッセージ

2000.2.7 組合長、お久しぶりです。
熊本の「つよし」です。
なかなか忙しくなってメーリングリストに投稿しようと思いましたが話題に乗り遅れ、 ついていけなくなったので直接メールしました。
最近、常連客も増え始め、おかげさまで何とかやっています。
まず、夜のお客さんが急激に増えてきたので去年の12月から営業時間が変わりました。昼2時から夜1時までです。
メニューが増えました。
オリジナル・マッチが出来ました。近いうちに組合長に郵送しますのでお楽しみに。
レコード、CDが増え、1500枚ほどになりました。そのリクエストノートも出来ました。
月ごとのベスト3を張り出しており1月の順位は
1.プラス・フォー ソニー・ロリンズ
2.アランフェス協奏曲 ジム・ホール
3、ケニー・バレル&ジョン・コルトレーンという結果でした。
ジャズ批評が10冊増えました。
オーディオ面は、スピーカー・ピンケーブルを一新トランス、DAコンバーターを追加。
大きな変化といえば、こういったところでしょうか。
大学生も春休みに入ったので、早くも巣化状態となってます。
また、メール出します。
組合長も体に気をつけて。


オープン直後のお便り
店の雰囲気は真っ暗ではありませんがドヨーンとした感じです。
焦げ茶の木目を基調としています。
天井は壊してそのままスポットライトを当てています。
もちろんそのスポットライトでかけているレコードのジャケットを照らしています。
マッチは検討中です。カウンターはおしゃべり出来ると思いますがそれ以外の席はスピーカーの 目の前に座らなければ行けないのでおしゃべりは困難です。
マスターの言葉はまた考えます。
熊本にもいろんなお客さんがいて、リクエストもさまざまです。
今日はコルトレーンのオンパレードでした。

ページトップへ戻る

組合員からのコメント

2000.3.30 「Emily」報告 花田栄治様
昨日、会社の出張で熊本に行ってきました。
支店が水道町にあるので、「近いなぁ」と思いながら行ってきました。
16:00過ぎにお店に入りましたので、店内はマスター一人でした。 出張報告をまとめるつもりもあったので、いきなりご挨拶はしませんでしたが、コーヒーを飲み、 3枚分の時間が経過しました。
奥様が帰ってこられ(買い物から?)、私の手間も終わりましたので、後は熊本のジャズの夕べを満喫しようと思いまして、 ご挨拶させていただきました。
「組合からの監査です」なんて言おうかな、 なんて考えもしましたがやっぱり失礼なのでHPをプリントアウトしたものを出して、その旨をお伝えしました。
お店は「ドヨーン」じゃなく、全体的に焦茶の木目を基調にした落ち着いた雰囲気にまとめられていました。 また清潔感のあるお店でした。
マスターは腰が低く、かつ明るい方で、奥様もきれいな方でした。 お話しも弾み、私の好きなビッグバンドもかけてもらい、楽しい熊本ジャズの夕べを過ごさせていただきました。
福岡の「COMBO」に勉強に行ってこようか、なんておっしゃってましたが、 「COMBO」で勉強なんて、マスターにとっては不必要です。
「COMBO」なんかより「Emily」の方がよっぽど何回も行きたくなる店です。
リクエストノートに高中正義やサム・テイラーがあるのはご愛嬌ですね。

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.