トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 地方編 > FOXHOLE

FOXHOLE【移転】

お店概要

1.住所 愛知県名古屋市中区新栄2−1−4(松栄ビル地下1階)  
2.最寄り駅 地下鉄東山線 新栄町駅
3.予算 コーヒー350円。夜はバーになるがチャージ料がなく、カクテルが600円くらいから。
4.営業時間 午後5時から午前0時まで 日曜は午前11時から午後6時まで
2005.8.11に閉店しました
5.CDとレコード 両方
6.リクエストノート 無し
7.お店のURL
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合員からのコメント

2010.9.19 シロ様追加投稿
あのFOXHOLEが再開しますよ!
犬のシロです。名古屋の新栄にあったFOXHOLEがTHE FOXHOLEとなって、何と(!) 吉祥寺にて再開するそうです。
(武蔵野市吉祥寺本町1−32−11タカムラビルBF JR吉祥寺駅北口徒歩5分 (電話はこれから取り付けるそうです))。 これは、あの「めぐ」 のすぐそばではないか! おもしろい。
先日、久しぶりにマスターからお電話をいただいて知りました。 声が弾んでいましたよ。
THE FOXHOLEで検索したところ、9月26日にライヴがまず、開店(10月1日を目指して、マスターの手作りで進んでいるらしい) に先んじて行なわれるようです。
名古屋時代と違い、今回のオーディオ機器は新宿駅西口( 代々木寄り)にあった「はいから亭」 (知らなかったのですが、 今年春に閉店していたんですね)のものが使用されるとのことで、 してみるとスピーカーはアルテックA5、アンプはマッキンMC275→C22だと思います。
シロ的には、 名古屋のA7が懐かしいのですが、自宅に置いてあるそうです。
ターンテーブルはそうすると、これもはいから亭のテクニクスかしら。
楽しみですが、名古屋徘徊の犬のシロは、 遠くからの応援ということになります。
東京のjazz喫茶ファンのみなさん、 ごひいきのほどよろしくお願いします。

2004.10.22 シロ様の追加投稿 
お久しぶりです。正月に名古屋市新栄町のfoxholeを紹介させていただいたシロです。 相変わらず、foxholeに通っています。
さて、当面の間、foxholeの営業時間が変わるようです。
午後5時から午前0時までです。日曜は午前11時から午後6時までのようです。
ランチの代わりにディナーセットが始まりました。ワインつきで1200円は安いと思うんですが、 お客さんはなかなか来ないで、マスターも奥さんもタイヘンなようです。
アルテックA7は相変わらずよい音なんですが江戸っ子のマスターはなかなか名古屋になじめないみたいでした。がんばって!

2004.6.30 yossy@Swing Alley様 大好き!です。
僕もフォックスホール大好き!!です。
職場からすぐなのですが、毎週ランチは行ってます。
前に比べ格段に手際良くなったし、どんどん美味しくなってますね。
人気ランチは・・・@ハンバーグ Aサーモンのオリーブオイル焼 Bチキンのハーブ焼き・・・と 勝手な順位を付けてしまいましたが、大将も最高!音楽も音も最高です。
マスター大好きなレイアンダーソンを筆頭に色々なミュージシャンも教えてもらっていますが、 僕はスカ・レゲエといったジャマイカン音楽聴いてるので、 ジャマイカ出身のピアニスト「モンティアレクサンダー」と出会えたのがかなりの衝撃でした。
全体的に選曲は新しいですが、その分ジャズとは昔の音が最高と思っていた固定概念を崩してくれて、凄く世界観が広がりました。
ランチ後はフォックスサンドセットやバケットなど・・・それも激安!夜もチャージが無いし、 やっぱりフォックスサンドセット&ビールも安い!彼女はモスコがお気に入りです。
お酒も結構豊富で夏に向けてノンアルコールのフローズンカクテルも思案中だそうです。もうけあるの?? 無いそうです。
去年からの行き着けですが、アットホームで凄く気持ちよくて、こんなお店は始めてです。いつもでも頑張ってください! ヨイショぽいけど、本当に大好きです。
地下だから最初はおそるおそるでしたが・・・若い人にも馴染みやすいと思います。
バンドのメンバー共々お世話になっていますが、今度日曜の夜くらいにひっそりとライブを企画しよう考えていますので その時はヨロシク御願いします。
最後は宣伝になってしまいましたが、「FOXHOLE」は好きな人はどっぷり好きになっちゃうお店です。

2004.6.21 suzuco様 気持ちが良い
jazz初心者の私ですが、ここの音を聞いて開眼
ただいまjazz勉強中です
5回ほど行っていますが、何度行ってもすごく気持ちのよい音を出すなと 感心してしまいます(マスター自作のアンプだったんですね)
また、かかっている曲も気持ちが良い!
帰り際に「あの曲良いですね」と聞いて、amazonでいざ購入!
しようとしても時すでに遅し。。。廃盤が多く、もう、行って聞くしかないんです
チャージもないためお財布にもやさしく、通う日々が続いております

2004.1.1 シロ様
はじめまして。あけましておめでとうございます。
私は犬の「シロ」です。
2003年12月28日に名古屋をご主人様と散歩中に、 新栄町の交差点南東角に「FOXHOLE」と書かれたジャズ喫茶の盾看板を見つけて地下に降りて行きました。 客はなく、がらんどうでしたが、青いドアを開けるとそこからは濃いjazzの香りが立ち込めていました。
じつは私のご主人様は名古屋生活6年目ですが、名古屋に東京時代に通ったjazz喫茶を見つけられずに、 鬱々としていました。月に何度か仕事で上京するたびに、高田馬場の「マイルストーン」や渋谷の「メアリージェーン」に 駆け込むという日々が6年も続いておりました。
名古屋のテレビ塔そばの「ユリ」などもありますが、若者が多いカレー屋がjazz喫茶もしているような感じがして、 名古屋のjazzはライブ中心かと観念しかかっておりました。
そこに現れたのが、「フォックスホール」でした。
室内は、ビルの地下一階にあり、煉瓦で装飾された壁に、丸テーブルが4つほどと3人くらい座れるカウンター席。 入り口の奥には、アルテックの古いウーファーと大きなホーン型スピーカー。
音がよい!!
私のご主人様が好きなのは、高田馬場「マイルストーン」の落ちついていて、 それで音の中域が濃密な蜂の巣ホーン。
あの前に座っていると一日jazzにひたれると思っています。
さて、「フォックスホール」の音は、「マイルストーン」によく似ています。
ところが、音がもっと低域にグウーーーンと張り出してくるのです。 聴き疲れのしないグウーーーンとベースが伸びる音の前で、私とご主人様はしばし目を細めて、jazzを聴き惚れました。
ただし、曲目は、渋谷の「メアリージェーン」に近いです。コンテンポラリー(現在)jazzに強いです。
マスターは、お話好きですが、それ以上にjazz好きで、私のご主人様の知らないCDについて、あれこれと解説してくださいます。
リクエストはと問われて、シェリー・マンの「2・3・4」をお願いしたら、シンバルもよいわーーー。
これがきっかけで、12月28、29、30、31とわが人生(犬生)で初めて4日連続の同じ喫茶店通いとなりましたが、 ここでこの喫茶店の最大の弱点を見つけてしまいました。それは、これほどjazz喫茶としてのレベルが高いのに、客が来ない!! のです。
聞けば、開店してまだ2年は経っていないとのこと。室内は十分にjazz喫茶っぽく薄暗く古びて見える(失礼)のに。 マスターも、実直で、自分の店を売り出す商人という感じがしないのです。
じつは、31日は夜の8時から翌朝までの営業ということだっかのですが、客は私のご主人ともう一人の二人だけでした。 マスターの奥様の年越しそば、たつくり、栗きんとん、黒豆はサーヴィスですよ!チャージもありません。 これはもったいないです。音がすばらしいだけに、この空間はもったいないです。
アンプは、マスターが手作りのラックスマンのキットの真空管パワーアンプと、 プリアンプがマランツのモデル7という組み合わせで、とても見事な音を聞かせてくださいます。
マスターの奥様もとてもjazzに詳しい方です。
名古屋の方はもちろん、もし、お仕事や旅行で名古屋へ来られることがあったら、一度、だまされたと思って、「フォックスホール」へ行ってみる事をお勧めします。 (動物は禁止だと思います。ここはフィクションということで)

組合長:正月1月1日から長文の投稿ありがとうございます。
お気に入りのジャズ喫茶のある生活というのはすばらしいですね。
僕も家の近くにそんなジャズ喫茶がほしいです・・・・・・というかそのような場所に住む努力をしなくてはいけませんね。
そうそう、できれば今度写真なども送っていただけるとより魅力が伝わるかと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.