トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 関東編(東京23区外) > 響庵

響庵【閉店】

お店概要

1.住所 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-15-2
2.最寄り駅 江ノ島
3.予算 500円〜
4.営業時間 12:00〜20:00 土日月火が営業日・水木金がお休み
2010年秋に閉店いたしました。
5.CDとレコード 両方
6.リクエストノート 不明
7.お店のURL
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合長のコメント

2003.5.2
川島哲郎聞きました。サックスが木管楽器だという事が良く分かるいい音ですね。とっても気に入りました。

2003.4.29
珍しくレコーディングが藤沢であったので、MLやBBSで話題になっていた響庵に寄ってきました。
場所は住宅街の中なのでちょっと探しにくいですが、車でぐるぐると探すこと数分、「響庵」という小さな看板がかかっている家を発見、少し勇気を出して入ってみました。 それにしても付近の住宅街ですが、趣味のお店なのか普通の家の一部を改造したような「始めちゃった!風のお店」が多い地帯で、なんとなく組合長が以前転勤していた神戸の街を思い出させる風景でした。 全般的に豊かな人が住んでいるんでしょうかね?とっても雰囲気の良い街です。
でもって本題にもどって、お店の中に入ると8畳くらいのスペースにテーブルがひとつと、それを囲むようにして椅子が5つ、そしてお客さんがビールを飲みながらご主人らしき人と談笑しています。
・・・なるほど、お話はOKなんだな、と思いながらバニラの香りがついたコーヒーをオーダー。
ひと息ついて周囲を見回します。
狭いながらも沢山のCDや雑誌、ピアノまでもがきちんと整理されて配置されており、 割とスッキリとしたお店になっています。
しかしながら一方で壁には「コルトレーン等の直筆サインが落書きされた響時代の壁をはがしたもの」が飾ってあり、 この店が神保町時代を経て現在の形に落ち着いていることが見てとれます。
コーヒーが出てきて一服した後は、マスターである大木さんと僕自身が神保町響の近所に住んでいた話や、 そのころは学生だったので怖くて響には入れなかったことなどを話しました。
そのうちに新しいお客さんが入ってきて談笑に加わり、3人で昔のジャズ喫茶の話などで盛り上がりました。
なんでもそのお客さんはJAZZLifeなどのジャズ関連の雑誌でライターとして活躍しているらしく、 様々なアーティストにインタビューをした経験や最近のお勧め日本人アーティストなどの話も聞かせてくれました。 (現在の日本テナー界では川島哲郎がお勧めらしい・・・さっそく買ってみよう)
 どうやら響庵は藤沢周辺のJAZZ好きな人が集まるサロンのようになっているらしく、 良いお客さんの循環がすでに出来ている様子・・・
僕も近くに住んでいればちょくちょく来るのに・・・などと思いながら店を後にしました。
なかなか面白い出会いもありそうなので、またレコーディングで藤沢に行ったときには寄ってみようと思います。
皆さんにも狭いけれどゆったりとした響庵の空間を体験してほしいと思いました。

ページトップへ戻る

組合員からのコメント

2006.2.21 営業時間の変更 inaiinaiba様

響庵の定休日が変わりました。
土日月火が営業日、 水木金がお休みになってます。
駅から少し遠いので電話して行かれると良いと思います。
不定期に休みになることがあります。


2003.4.1 待ってました!「響庵」 花もぐら様
昨日(4月30日)、組合員になったばかりの花もぐらです。
今朝、jazz喫茶ガイドを見ていたら「響庵」が新しく紹介されていたので、感激です。鵠沼海岸にある「響庵」。
車で行くと少し分かりづらいと思います。電車で行けば、遠くに富士山を眺めながら、鵠沼海岸駅から15分弱のお散歩です。
jazz喫茶と言うよりは、jazz好きのサロンという感じ。 かつて神田神保町にあった「響」を知り者にとっては、目を疑うような・・・響の壁、でもありました。 壁を切り抜いたコルトレーンを初めとするそうそうたるジャズマン達のサイン。懐かしいの一言です。
小生は、1970年代から’80年代にかけて、あしげく「響」に通っていましたが・・・。 今年になって、「響」が「響庵」として新たに歩み出している事を知り、小生も3月に訪れました。 開店から夕方まで、お客さん小生一人だったこともあり、ずっとおしゃべりしてました。昔の「響」では考えられない・・・? いわゆる常連としての付き合いがありませんでしたので、恐らく、一度もマスターと話をしたことがありませんでしたから。
リクエストノートは無いけれど、リクエストはOKだと思います。
昔の「響」では、リクエスト用の用紙があってそれに記入して、レコード操作室(なんて言うんだろう?レコードをかける所) の前に置かれた皿の上(だったかなぁ)に置きました。
マスターは、順番どおり目を通し、かけてくれました。
でも、今のお店はまだCDの数も多くないようなので、マスターが困るようなリクエストは遠慮したいです。
膨大にあった「響」の貴重なレコードは、今、常連さん達の元で、大切に聞かれているのか?飾られているのか?気になります・・・。
長くなりました。お忙しいなか(多分?)、あちこち歩き回り、活動されている組合長の更なる健闘を祈ります。花もぐら

P.S おすすめのjzaa喫茶、投票しましたけれど、改めて紹介します。
JR総武線・稲毛駅から徒歩3分の所にある(住宅街)「jzaa Candy」というお店です。
稲毛で、27年もやっている老舗?のjazz喫茶です。
以前の店は狭くて、オーディオ・システムの能力を十分に引き出せなかったようですが、今度、 場所を変えリニューアルしたお店はなかなか素敵です。
年齢不詳のオーナー(女性)は、笑顔は素敵だけれど、jazzと音にはこだわりがあり、その姿勢に好感が持てます。
かつては、フリー・ジャズ系統のものが多くかかっていましたが、最近はかなり幅も広がったようです。
お客が少ない時は、オペラのアリアやクラシックのピアノ演奏も聴くことが出来ます。
もちろん、リクエストはOK。
今年の4月からは、月1回のライブを行っていくようです。
おしゃべりもほどほどはOK。一度、覗いてみて下さい。

組合長:早速の投稿ありがとうございました。励ましの声もとってもうれしいです。今後ともよろしくお願いいたします。 皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.