トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 関西編 > coffee bar jam jam

coffee bar jam jam

お店概要

1.住所 神戸市中央区元町1-7-2 ニューもとビル地下1F
2.最寄り駅 JR元町
3.予算 500円
4.営業時間 11:00〜23:00 日曜営業
5.CDとレコード レコードのみ
6.リクエストノート なし
7.お店のURL http://jamjam.tonosama.jp/
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合長のコメント

2001.7のコメント
JAMJAMは、転勤で関西に住んでいた時の最後の頃に復活したので、住んでいる時にはほとんど行けませんでした。
しかし、その後にちょくちょく神戸に遊びに行っているのでいつも立ち寄っています。
ひろーいお店で、ライブもできそう。
マスターとは話をしなかったがトイレの落書き帳の様なモノにはたくさんの記入があり、 そのマスターの暖かい人柄などが感じられた。(当然ぼくも書き込んでいます)
復活したときに、Web JAMJAMもできあがっていてこれがとても凝った作りでマスターのこだわりが感じられる。
みなさんも是非行ってみて下さい。

ページトップへ戻る

お店のスタッフからのコメント

2003.2.7 masayo様 jamjamスタッフからの一言
jamjamスタッフより
再開する前から、このjamjamの噂は耳にしていました。
今こうして自分自身がこの店のスタッフになろうとは、はっきり言って思いもよりませんでした。
神戸にあって、いかにも神戸らしいJAZZ喫茶。
マスタ-が追い続けているものは、30〜40年ほど前のJAZZ喫茶の空間、場。
そしてマスタ-が私にお話してくださった、JAZZに対しての原風景。
そして、来店されるお客様にJAZZを体で感じて欲しい。
今まで私も、JAZZを単なるJAZZとして聞き流していました。
でも、こうして皿回しに向かって修行?して行くうちに、何かもっと本質的なもの、何か人生的な・・・そう言う、ちょっと抽象的ではありますが、なかなか奥の深いものである事には間違い無いような、何かが存在すると思い始めたのです。
ひょっとして私の人生観が変わるかもしれない。
それもこのjamjamを知り、そしてスタッフとしてマスタ-と接しているからでしょう。
神戸に来られた折には、どうかご来店ください!
スタッフとしてではなく、1ファンとして絶対お勧めいたします。

ページトップへ戻る

組合員からのコメント

2014.1.23 イチロー選手 田口選手も 世界の建築家 安藤忠雄先生も
世界の建築家 安藤忠雄先生もJAM JAMに
沢山 お友達など一緒に来られて
大変な体験の神戸元町 JAM JAM
将来 ジャズ ファンに
岡田監督 イチロー選手 田口選手も
神戸は いいなー 1/23 16時ごろ

2013.4.18 baden様 生き残るジャズ喫茶の正統
はじめまして。
さきごろ神戸旅行の折に初めてjam jamを訪問しました。
70年前後、学生時代を神戸で過ごしましたが、京都に比べると、当時は三宮の「さりげなく」以外コアなジャズ喫茶は神戸にはなかったように思います。
しかしjam jamに行って、こういう空間が未だに存在することに本当に驚きました。今や東京にも京都にもない、おそらく大都市に残された日本一の「ジャズ喫茶」だと思います。
客にすり寄らざるを得ない今のジャズ系喫茶と違い、外界と遮断された地下の薄暗い空間で、客が大音量のジャズに完全に身を委ねることのできる「場と装置」が見事に提供されているこの店は、まさしく70年代ジャズ喫茶世界の再現です。
しかし、広い部屋空間を一杯に満たす大音量、ゆったりしたシートなど、昔のようなせせこましさ、貧乏くささは皆無で、LPの針音、Ureiからダイナミックに鳴り響く実物大のドラムス、シンバルのリアルな音が聴ける環境は、ジャズ&オーディオファンには理想郷です。
その代わり、同時にピアノやベース等の音も拡大、デフォルメされるオーディオならではのヴァーチャル音世界ではありますが、聴く者を引き込むその圧倒的迫力と臨場感は最高です。マスターのジャズ観がよく伝わってきます。
jam jamは震災後に元町で再出発した店ということですが、是非これからもこの貴重で素晴らしい音空間を維持、存続していただきたいと思います。

組合長:jam jam好きです!いい店ですよね。10年くらい行っていないのですが、変わってなさそうで何よりです。

2010.10.20 sydney様 関西で初めて
こんにちは。初めて投稿します。
10年ほど前に学生だった頃からジャズを聴き始め、 この掲示板や書籍を元に何箇所かジャズ喫茶巡りをしました( 岩手・一関のベイシーなどは秀逸でした)。
この掲示板が健在なことを最近発見し、うれしい限りです。
先日関西に旅行し、神戸・元町でJAMJAMに行きました。 手作り的な感じの店内はなかなか広く、 他のジャズ喫茶と比べてもくつろげる感じで嬉しかったです。
美味しいココアを飲みながら久しぶりにジャズに浸れて満足。
近くの神戸市立博物館でザビエルの有名な絵も見れたし、 すぐ近くの店のドイツ風カレーソーセージも美味しかったし神戸は 最高!
地方に行く機会には今後各地のジャズ喫茶巡りを楽しみにします。

組合長:JAMJAM懐かしいですね。神戸は青春時代を過ごした思い出深い街です。近くのM&Mもよかったですね。

2008.5.12 福福様 ああ。懐かしのジャズ喫茶に出合った。
神戸ジャズボーカルクイーンコンテストの帰りに、前から訪れたかった神戸元町のジャムジャムに、やっと行けました。奈良から兵庫県に引越しをしたからです。実に感激です。若い頃に通ったジャズ喫茶の匂いがするではないですか。昼間からやっているとのことですから、是非また行きたいです。

2008.2.14 還暦よし坊様 本当のJAZZ喫茶
1960年からJAZZ喫茶に通っている還暦のおっさんです。煙草の煙とアナログレコードから出る大音量。そして怪しげなインテリア!会話をせずにただJAZZを聞く。これが本当のJAZZ喫茶。
この感じの喫茶店は1990年代には廃れ、飲み屋やライブ屋になり、つい最近驚いたことに有名な吉祥寺のメグはCD演奏で店内禁煙!喫茶店は憩いの場所で煙草も吸えんJAZZ喫茶は引退したら寺島オーナー。
今の所私が知っている本当のJAZZ喫茶は今のところ一関のベーシーと東京のいーぐるとここ神戸元町のJAMJAMだけか!
JAMJAMは薄暗い階段を地下に下りていくといかにも手作りインテリアと言う感じの店内で少し年はとっているがイケメンのマスターとその娘さんと思われる方が仕切っている。暗く50uはある店内 で美味しい珈琲を飲みながらのアナログレコードのJAZZは最高。ただいつもガラガラで儲かっていないと思われるのが心配です。
マスター頑張ってこれからも良いJAZZ喫茶の火を消さないで下さい。

2007.8.14 自称ボサノバギタリスト様 震災から神戸にいます
神戸に来て早くも12年。
神戸はJAZZストリートをはじめ、JAZZのお店が多くて嬉しい限り。
コーヒー好きもあってJAMJAMには時々行ってます。(普段はスタバですが・・・)
とにかくオーディオがすばらしく、これほど大音量で高品質な音を聞けるお店はなかなかないでしょう。
東京にも住んでいましたが、いままでの中では音質、店の雰囲気共最高だと思います。
建築家の安藤忠雄氏も時折来店されるようです。
お客さんがいつも少ないのが心配・・・
いつまでも続けてほしいお店のひとつです

2007.2.7  triko様 はじめまして
trikoと申します。
先日はじめてjamjamに行きました。
こんな大音量でJAZZを身体で感じたのってはじめてで、衝撃をうけました。
もう普通の音では満足できなくなってしまいましたw。JAZZにもjamjamにもハマっていきそうです。

組合長:JAMJAMに関する投稿ありがとうございました
当方も関西生活をしていたことがあるのですが、いいお店ですよね。
以前のお店は震災でなくなってしまって、それが再開して今の場所になったのですが、当方が関西で暮らしていたのは、ちょうどその間くらいで、実際のJAMJAMにはオープンしたときの数回しかいけませんでした。 また神戸に行 ったときにでもよってみます。
1999年当時、あのあたりは楽しく飲めるお店が多く、 It's だとかLen、PUPAなんかはとても良い雰囲気でした。もし時間にゆとりがありましたら、遊びに行ってブログにでも掲載してくださいな。

2005.12.3 Moonlaker様 空間
9月まで大阪で働いていた。
その間あえて神戸元町に住み続けた、山があり海もある、そんな月並みの理由ではなくその環境を盛り上げてくれるジャズが空気として流れていた、地下から湧き上がってくる古臭い香り、ほのかなランプの明かり、座り心地の良い椅子、そこは自分にとっての本当の神戸。
ひとしきり聞き終わって夜遅くに南京街を通り栄町の雑貨屋を抜け部屋にもどる。昼間の喧騒とは逆に篠崎倉庫の怪しい赤いライトが目に入る、真っ黒なポートタワーがワインボトルのように突っ立っている、酒に酔った無骨な船員たちが歩いてきそうな気配。
いつも思う、静かな場所で大音量でジャズを聞いた後、一人になりたくて行ったはずなのに店を出終わった後に襲ってくる言いようのない本当の孤独感。
10月から東京で働いている、いつか夜、吸っていたビンテージ版のラッキーストライクをマスターは目ざとく見つけて気さくに話掛けてきてくれた、挨拶も無くここへ来てしまったがいつまでもあの音を鳴らし続けていて欲しい、神戸は夜がいい。

2004.6.26 マリリ様 絶対閉店して欲しくないジャズ喫茶!
組合長様、お体の具合は如何ですか?
私は神戸市に移って、もう6年ほど経ちます。
学生時代からJAZZが好きで、大阪や京都のJAZZ喫茶へはよく通っていました(と言ってもJAZZの事はさっぱり解からなかったんですが)。
どのお店もそれなりの雰囲気がありましたよ。
でもそういうお店も最近は閉店してしまって、私もJAZZ喫茶から離れてしまいました。
転職でこちらへ来てからは「神戸はJAZZの町」というのを雑誌で見つけ、期待していたのですが、なかなか見付ける事が出来ずじまい。
でもとうとうWEBで見つけましたよ。
JAMJAMは階段を降りる頃から、もうドキドキさせてくれます。
若い頃感じたモノをもう一度感じさせてくれます。
マスターもとても優しい方で,JAZZを真剣に聴かれる方を優先に、リクエストにも丁寧に答えて居られるみたいです。
でもお客さんはいつも少ないみたいですね。
「大丈夫なのかしら」、そう思ってしまいます。
絶対に閉店して欲しくないJAZZ喫茶です。
こちらへ投稿させて頂きましたのは、是非皆さんにもJAMJAMへ行ってもらいたいからなんですよ。
そしてJAMJAMを知ってもらいからなんですよ。
大音量で「バーニーケーセル」のオン(ボン)?・ファイヤーや「ジョン・コルトレーン」クルセ・ママを聴いた時、ひさしぶりに鳥肌が立ちました。
わあ、スゴイスゴイ!! 
組合長様、文章が苦手で、伝えたい事を上手く書けません。
気持ちの向くままに乱文致しました。

組合長:体のことまで心配してくれてありがとうございます。今年は身辺に色々な事件が多く起こってしまいバタバタとすごしております。神戸時代のような優雅な生活にあこがれます。
関西、神戸の生活は僕にとって宝物です。楽しい思い出満載の場所からのレポートはうれしくなりますね。JAMJAMには積極的に通ってくださいな。僕も神戸に遊びに行ったら必ず行くようにしておりますよ。

2003.1.24 HIGAN様
半年程前にお店に行きました。
神戸大丸近く、ビルの地下にあり、少々入りにくい雰囲気。
勇気を振り絞っていざ、中に入ってみると、意外に広い空間にびっくり。
昼間にお邪魔しましたが、客は5〜6人程度、少々がらんとした感じでした。
本を読む人あり、目を閉じてひたすら音楽鑑賞に耽る人あり。
ただ、やはりあまり会話をするところではなさそうでしたが(音も大きいし…)。
カウンターに10席程、ソファー席には2〜30人程座れるスペースがあります。
やはり、JAZZファンのための空間ですね。
その後も何度か訪れていますが、いいお店だと思います。
注:慣れない方はあまりスピーカーの近くに座らない方が良いと思います。

2002.1.17 キューブ様
阪神大震災を乗り越え新装開店されました。お店の雰囲気も最高です。
以前は旧居留地にあったと思いますが、現在は神戸大丸百貨店の向かい側付近の一角です。

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.