トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 東京23区編 > クレッシェンド

クレッシェンド

お店概要

1.住所 東京都江東区亀戸5−20−6        
2.最寄り駅 JR総武線亀戸駅
3.予算 コーヒー350?位から値段の記憶は定かではありません
4.営業時間 平日:9:00〜22:00 祝休日:9:00〜21:00 
木曜日 定休
5.CDとレコード 両方
6.リクエストノート 不明
7.お店のURL http://www8.ocn.ne.jp/~audiofan/
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合員からのコメント

2007.5.9 nyann様
また行ってきました。
最近は、大体一ヶ月おき位に行っています。
先日行ったときは、若い(20代前半)ご夫婦が自分たちで買ったJazzレコード(ハードバップ系スタンダードナンバーだったと思いますが、何だったかは忘れました)を持ち込んできて、マスターに掛けて貰っていました。家にレコードの再生装置が無いそうで、雑誌か何処かで評論を見て買ってきたそうです。
旦那さんは、絶対、レコードプレーヤーを買って、アンプは真空管で作りたいととても張り切っていました!仲の良いご夫婦でとても良い雰囲気でした!若い人たちに少しでもJazzに興味を持っていただいて、Fanが一人でも多く出来るのは、とてもうれしい事です!
マスターの話だと、最近こう言う若いお客さんが、レコード持参で時々来るようになったそうです。
私も、何か幸せな雰囲気で、店を後にしました!

2004.10.27  jkss様 行ってみました
早速、亀戸『クレッシェンド』に行ってみました。
電車で吉祥寺まで行くには約1時間、という東東京人にとっては嬉しい新着情報でしたので(^^)
私が行った時にはJAZZはかかっておらず、60〜70年代ロック・ポップス? (私が判ったものではギルバート・オサリバン、バカラックなど)がかかっていました。
常連さんらしき方も数名いらしたようなので、そちらのお好みに合わせたりもするのかもしれませんね。
私はその辺の音楽も好きなので、小1時間もいたらだいぶ帰り難くなってしまいました。
商店街から少し横道に入った場所にある事もあってか本当に地元の憩いの場にもなっているようでオジサン二人組でやってきて「ジャムトースト」を頼みつつ、携帯で話している相手に自分の居場所を説明するのに 『ほら、落ち着く喫茶店だよ!』と言っていたのがほほえましかったです。
私は音の善し悪しとかはよくわからないのですがお店の雰囲気は好きになりました。
店に入ると正面に見える壁一面の様々なスピーカー♪ そして椅子がかわいい!
気候の良い時期には、自転車で長めの散歩がてらフラ〜ッと訪れてマッタリしたいと思います。

2004.7.8 nyann様
ジャズ喫茶と称してはいませんが、いつもジャズが流れています(モダン系)。
レコードは多数ありますし、CDもオーケー!
店内は広く、電気屋さんの試聴室のように、スピーカーが並べられております。
結構年代物も有り、懐かしい人もいるのでは!
真空管のアンプも多数並べられていて、自作もしているようです。
数年前に、テレビ番組のアド町ック天国でも紹介されたお店。
マスターは、昔、某メーカーの音響技術者だったようですがaudioファンでなくても、声を掛ければ、気さくにお話をしてくれます。
!!音は抜群に良いです・・特筆物!・とても気持ちよくジャズが流れています。
客席と、スピーカーとの間は離れているため、うるささはありません。
メインスピーカーはALTEC系です。

組合長:ウッディな音が出てそうなイメージ!ボサノヴァとかも聞きたいですね

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.