トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 東京23区編 > MARY JANE

MARY JANE

お店概要

1.住所 渋谷区桜丘町2-3 2F
2.最寄り駅 渋谷駅 徒歩5分程度
3.予算 コーヒー(エスプレッソ):600  パスタ:1000〜  アルコール注文でチャージ加算:500
4.営業時間 12:00〜23:00  金曜日土曜日のみ24:00まで 不休(特休については不明)
5.CDとレコード 両方あり
6.リクエストノート
7.お店のURL http://maryjane.cocolog-nifty.com/
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合員からのコメント

2015.8.10 maryjaneさま 実は、一番好きなjazz屋さんでした
ロン毛の優しそうなお兄さんが、レジの奥から静かに出てくる。
山手線が見える窓がある。
照明がオレンジ色。木目調のインテリア、暗闇ではありません。
エスプレッソとチーズケーキとアバンギャルド
お客様がいつも、少ない
音量は大きいけど、なんだか静か。アバンギャルドなのに。アバンギャルドだから
30年以上、たちました。
是非もう一度訪ねたいjazz屋さんの一つです。
閉店ギリギリにギルエヴァンスを聴いて、井の頭線で帰りました。
インカスレーベルは、このお店で教わりました。
懐かしいです。
どなたか、今のmaryjaneをご存知の方、お店の情報おしらせください。


2005.12.12 toshi様のレポート
会社の飲み会の後、帰路をぶらぶら歩いていると 赤い看板のと上り階段から、大音量のJAZZが聞こえてきました。
階段を覗いてみるとJAZZやら演劇やらのポスターが所狭しと張ってあります。
付近においてあるMENUを見るとコーヒー・ケーキ等、アルコール以外もある様なので 酔い覚ましにと店内へ入りました。
店内に入り中を見渡します。
店の奥には巨大なモノラルスピーカー、店の中央には6人がけの丸テーブルがあり、 スピーカー手前の席で壮年の女性が読書中。
それを囲むように四角テーブルが8つほど置いてあります。
カウンターでは常連さんと思われる2人が中の人と談笑中。
キッチンの中は良く見えない。
私が隅のテーブルに着くとウエイトレスの女性がMENUを持ってきてくれます。
MENUに一通り目を通してコーヒーを注文。(コーヒーはエスプレッソだけだそうです)
コートを脱ぎ、タバコに火をつけてjazzに耳を傾けます。
如何せん、jazz初心者の私には曲名などはよくわかりませんでしたが、 お店の雰囲気とマッチしているjazzが心地よく染み込んでいきます。
注文したコーヒーが来ました。
苦味のある液体が体を温めます。
良い場所を見つけたという気持ちとjazzのswingとコーヒーとがユックリと、まったりと過ぎていきます。
組合長:僕もたまに行きます。なぜか組合でページを作成していなかった店です。最近は漫画カウンタックにでも出ていますね。

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.