トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 地方編 > Mingus

Mingus

お店概要

1.住所 広島市中区胡町3−9愛ビル1F       
2.最寄り駅 胡町・銀山町
3.予算 ¥5000くらい(チャージ、1ドリンクくらいか?)。
遠方からの客ということで、私には相当なサービスがされていたようだが、酔っ払っていたため、あまり覚えていない。(TAG様談)
4.営業時間 午後6時〜12時 日・祝祭日定休日
5.CDとレコード ?
6.リクエストノート ?
7.お店のURL
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合員からのコメント

TAG様 店名:Mingus(その名の通り、チャールズ・ミンガスが店の名前の由来。英語で書くのが正式名称らしい)
住所:広島市中区胡町3−9愛ビル1F
オーナー:井上博義
営業時間:19:00〜1:00(推測。終了時間は客が居なくなるまでみたいです)
業種:酒を飲ませる店。オーナー自身と若手によるライブ演奏が2回あり(ドラムレス)
難易度:超A級(場所が銀座を思わせるクラブ街にあり、ビル自体が飲み屋、クラブの雑居ビル)ドアの前まで行っても、何の店か分からない。ビルの入口に小さな看板が出ている(ミンガスの絵が描いてある)が、注意して見ないと通り過ぎてしまう。 音楽:ストレートアヘッドジャズ1本。その他、古いブルース。べーシストのアルバム多し。
書籍:漫画等一切なし。
店内の様子:全体的に照明は暗く、落ち着いた雰囲気。U字型のカウンターで、10人も入ればいっぱい。
年代ものの真空管アンプに2台のターンテーブル、1台のCDプレーヤーを使い、音は超A級。
カウンターの奥にアコースティック・ピアノ、アコースティック・ベースがあり、カウンターの中でライブが行われる。 演奏曲目はスタンダード中心で、フロントはギターやサックスがつとめる。 ジャズボーカリストのように真ん丸のオバサン(オーナー夫人)がいる。
その他:そもそも、出張したときにメシを食った後、ホテルの近くをブラブラしていて偶然見つけたもの。
オーナー自身は吉祥寺の出身で、メグ、A&Fといった老舗は良く知っている。
日本のジャズ創成期からのミュージシャンで、米軍基地などでの演奏経験があり、50〜60年代のベーシストのようにノーマイクでベースを演奏するため、メチャクチャパワフル。年に何度かは東京に帰ってきて吉祥寺近辺のジャズスポットに現れるらしい。「広島のミンガスのオヤジ」といえば結構名が通っているらしい。
店へ入るのには相当勇気が要るが、入ってしまえばオーナー、奥様ともにとても気さくで居心地がいい店である。 変な気取りもなく、東京の店よりもかえっていい雰囲気を醸し出している。
客層はサラリーマン、OL、芸術家、大学教授などさまざま。東京者(特にベーシスト、ベース好き)は歓迎される。

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.