トップページ > JAZZ喫茶ガイド > JAZZ以外編 > 珍々亭

珍々亭(油そば)

お店概要

1.住所 東京都武蔵野市境5-17-21         
2.最寄り駅 中央線 武蔵境・東小金井
3.予算 600円〜
4.営業時間 11:00〜16:30(麺がなくなり次第閉店)
お休みは日曜祝日(ただし、祝日は結構やっている)
5.CDとレコード
6.リクエストノート もちろんなし
7.お店のURL
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合長のコメント

珍々亭の油そばに関しては、僕の食文化の中で革命的な出来事だったので、あえて組合でも取り上げてみる。
なにしろ「うまい」のである。何度食べても「うまい」のである。
そうさ、何度も何度も独身寮から通いつめたさ。土曜日になれば朝ごはんを我慢して、 11時になったとたんに同寮の後藤氏と駆けつけ、「大ネギ二つ!」といっておもむろに席に座る。 もっとも混んでいてなかなか店に入れないことも多かったのでオーダーは店の外からすることもしばしば・・・
店の中はいつもクーラーがガンガンに効いていて、隣からは油そばのうまそうな匂いも漂ってきてなんともいえない待ち遠しい気分が盛り上がってくる。
「おいおい!ラー油いれすぎなんじゃない?」
「おー、いきなり酢を入れちゃうの?」
他人の食べ方もいちいち気になってしまって待つ時間はソワソワしたもんさ。
食べ方は人それぞれあるけれど、僕のパターンは以下のSTEPをたどる。
STEP@ 良く混ぜてそのまま三分の一程食べる
STEPA 特製ラー油を大量に入れてよく混ぜ、やはり三分の一程食べる
STEPB これまた特製のリンゴ酢を大量に入れてよく混ぜ、最後まで食べつくす
これが最高のパターンだと思う。
それぞれがまったく違う味になり、その変幻は化学変化を楽しむ様。子供の夏休みの自由研究にしても良いほどのレベルだ。
それでもって、それぞれの味がどれも甲乙つけがたく、うまい!うまい!うまーい!
結局独身寮を出るのも、この珍々亭の油そばが食べられなくなるのが一番の問題だった。その後あちこちに引越しをしたけれど、たまに食べには出かけていった。
しかし先日、ついに禁断症状が出てしまいこの油そばをクール宅急便で送ってもらうというサービス※を利用してしまった。そもそもこのサービスは以前から知っていたのであるが、一度やってしまうと中毒になってしまう気がして、自分の中で封印していた奥義だ。
絶対うまいに決まっている、間違いない、ホクホクした油そばを家で食べられるに違いない!
もう注文を出した日からソワソワしてしまい、週末がくるのが楽しみで仕方がない。
あの油そばが我が家にやってくるのだから、これば尋常なことではない。でもってやってきました油そば。

※このサービスは2014年現在行われているかは不明。一時期楽天でも販売していたことがあり、これはこれで大変な人気でした。 なお、直販ルートがないのであれば、マルちゃんの「珍々亭の油そば」の再現率はかなり高いと思います。

「激・う・ま・!」
まったく店と同じ味が再現できた。家だからといって、ものめずらしいトッピングもなし。シンプルに付属のシナチクとチャーシュウ、ナルトを加えて、ただそれだけだ。(写真)
ビールも飲んでみた。ワインも飲んでみた。もうどうなっても良い。
油そばはやっぱりやってくれたよ
最高でしたよ
まあ、これ以上人気がでても困ってしまうけど、全人類必食だから、早めに紹介をしておきますよ
でもやっぱり、そろそろ現地に食べに行ってみようかな・・・
そんな気分である

追伸:平日の夜に油そばがどうしても食べたい時は、東小金井南口の「酒道場」に行きました。
焼肉屋ではあるものの東小金井の代表的な食文化でもある油そばがしっかりとありました。
油そばは東小金井近辺にいくつも扱っているお店があったものの、組合長は「酒道場」の油そばが一番珍々亭のものと 似ているように思えました。
一般的には「宝華」も有名ですが、珍々亭の油そばとはだいぶ趣きが異なります。
どちらもうまいのですが、組合長はとにかく珍々亭の勢いのある味が好きです。

ページトップへ戻る

皆様からの投稿

2009.4.21 TAG様 懐かしい!!!
組合長、大変ご無沙汰しております。
「ミンガス」の投稿以来、10年ぶりの投稿となります。
私は、学生時代に頻繁に通っておりました。近所の亜大生だったものですから。
若かった当時は特大&ネギ&メンマが定番。
もちろん、ラー油とお酢は大量に投入していたことはいうまでもありません。

組合長:いいですね。 やはり油ですよ。
最近は用賀のOKストアーに「マルちゃん 珍珍亭の油そば」が売っているので、これで気を紛らわしております。
なかなかの再現率です。お試しあれ

皆様の投稿をお待ちしております

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.