トップページ > JAZZ喫茶ガイド > 関西編 > YAMATOYA

YAMATOYA

お店概要

1.住所 京都府京都市左京区東山丸太町東入ル2筋目下ル
2.最寄り駅 京阪丸太町(市バス熊野神社前)
3.予算 600円
4.営業時間 12:00〜24:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
5.CDとレコード 両方
6.リクエストノート なし
7.お店のURL http://www.jazz-yamatoya.com/
情報は投稿時点の内容であり、最新の情報とは異なる可能性がございます。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
ページトップへ戻る

組合長のコメント

2014.3.1のコメント
久々にYAMATOYAの情報を見ていたら、どうやら建て直しをしたようだ。
とてもモダンなサイトも出来上がってる!
あの趣のある家屋はもう無いと思うと寂しいが、新しい世代が継いでいるということなら大喜びだ
がんばれ!YAMATOYA!!

2002.1.17のコメント
実は組合長は、学生時代に数年間夏休みを使って全国を自転車でまわっていたのであるが、どういうわけか京都は出発点であったり、終着点であったりしたことが多かった。当然そのときにはYAMATOYAにも立ち寄っている。
なかなか落ち着いた内装のお店で、心地の良いソファー、そして無理のない音量の正当派JAZZ。
組合長はここで近くの京都大学吉田寮の友人と大喧嘩をしてしまい、ちょっと悲しい思いでもあったりするのであるが、まあとにかく組合長はYAMATOYAに行ったのである。
京都で学生時代を過ごしていたら通っていたことだろうと思われるモダンな感じの京都のジャズ喫茶ですね。
転勤して京都に住むことがあったら嫁とでもいくのかな?

ページトップへ戻る

組合員のコメント

2015.11.12 puzz様 こちらも行ってきました。 丸太町のお店、行ってきました。
かかるアルバムの選択センス、なかなかなものでした。
スピーカの一方しか音がでてなかったのが残念。
http://ameblo.jp/puzz-l-riddle/entry-12091554184.html

2013.6.1 まこ様 残念ながら
雪深い東北山形の、63歳のJAZZが大好き親父です。
4月初旬・・かみさんを連れ関西旅行に行きました。
日程のなかに、京都ヤマトヤを入れ水曜日定休日と思い木曜日に、京都観光バスを終えたあと、京阪の駅から徒歩30分ほどノロノロ歩き店に行きました。
ななんと店は木曜日も休みでした・・・女房には笑われるは。
私はガックリ また来たら女房の慰めの言葉も上の空・・駅までタクシーに乗り宿へ帰りました。また行くぞ・・・・・

2009.7.21 じぁずじじ様 今は昔
その昔初めてYAMATOYAに行った時、まだ2階だけでスピーカーも小さかった。
客は一人だけだったせいか、店番をしていた能代さんが、LPを数枚抱えてきて、どれか聴きたいレコードがありますかと言ってくれたけれど、どのレコードも知らないものばかりだった(笑)10年後行ってみたら壁一面灰色のスピーカーのお化けで大きなホーンが突き出ていた。
それから行ったことはないのだが、うわさではなんとおしゃれなジャズがBGMに流れているだけだそうだ。

2007.9.21 淀小僧様 久しぶり
就職したての頃、先輩に教えられてヤマトヤさんに良く通いました
其の頃下宿で大きな音でジャズを聴く事が出来ず欲求不満状態が続いていました
2階に上がってドアを開けると蹴っ飛ばされる様な大音量・・・・コレダ・・曲目は覚えていませんがトランペットのアタック音がこんなに迫力有る物か、今まで学生時代に自宅でダイヤトーンの16センチと自作真空管アンプで鳴らしていた音は、ビックリの連続でした
昨日2007年9月20日の昼下がり岡崎の美術館で堪能した帰り道思いついて何十年ぶりに寄らせていただきました
一階に変わっていてビックリ
なかに入って音量が小さいのにビックリ
以前はジャズを聴かなければ入れない雰囲気だったのが気軽に誰でも入れる雰囲気にビックリ
何だか以前のイメージでお邪魔したのでビックリの連続でした
京都のほとんどのジャズ喫茶が潰れた今、ジャズも聴ける喫茶店として経営変更されたんですね
本物のジャズが聴ける店として京都が誇れる店ですね
ちなみにホットコーヒーは600円でした(安い)

2007.4.30 JOJO様 YAMATOYA
このWEBからYAMATOYAさんを知り、京都出張のついでにお邪魔してきました。
店内はアンティーク調のつくりでとても落ち着く雰囲気です。
特にスピーカーのヴァイタボックス?でしょうか。とても自然な音場感と温かみのある音でずっと聞いて居たくなる音です。
自宅のシステムはアナログに切れとエネルギーを求めた現代的なシステムですので、ある意味で対極にあるこのような音にも本当に惹かれました。
京都の土地柄にもぴったりとマッチした趣があり、また訪れたいお店です。

組合長:組合ページが参考になったようで嬉しいです。YAMOTOYAはなかなか無いタイプの店ですよね。最近東京神保町に出来た喫茶去という店がちょっと近い感じです。是非遊びに行ってくださいな。

2003.7.24 きんしろう様 いまはよいところです
みなさんこんにちは、京都に大和屋あり日本に大和屋ありですぞ、ぼくもむかしはよく通ったものです。
一時はvitavoxに傾いた時期もありましたが、やはり高価ですのであきらめました。
やはり最近はjazz喫茶も減りましたねー。これも文化の流れですかねー?
大和屋はしゃれた店ですねー。その道の方は一度は行ってみてはどうですか?目標は京都駅前バスで熊の神社前バス停下車です。神楽湯銭とよこのよこです。近くに京都大学付属病院があります。駐車場はありませんので、近くの京都市営岡崎公園内徒歩10分程度です。

2002.4.17 いの様  さすが京都
この春、京都に来ました。
それまで東京でもいろいろなところに行きました。
でもここが一番シックかな。
クラシック喫茶かと見まごう内装に、落ち着いて上品な奥さん。
初めて入ったにもかかわらず、きさくに話しかけてくれました。
音響もいいです。
新譜はないかもしれません。
でもぜひもう一度いきたくなりました。
電話番号は075−761−7685
営業時間は昼12時から夜12時だそうです。
場所は熊野神社の交差点から50メートルほど東に入って下ったところです。

2002.01.17 キューブ様
京都といえば学生の町。JAZZ喫茶が多いところでした。
しかし、ここ何年かで急激に減ってきたように思います。しあんくれーるも10年前に消えたし。。。
60年代に全盛だったお店で、いまも生き残ってるお店の一つがYAMATOYAです。
雰囲気もそのまま。コーヒーもうまい。
JAZZ喫茶と知らず来る学生も少ない。また根強い常連さんもあるのか、学生時代からYAMATOYAファンのおじさんも出入りする「良い店」である。

皆様の投稿お待ちしております

ページトップへ戻る

メインメニュー








Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.