新着情報
掲示板
ランキング
組合日誌
はじめに
JAZZ喫茶のマナー
JAZZ喫茶ガイド
Jam Session
投稿フォーム
組合レコード店
Web shop
リンク
HOME
組合日誌(旧版)
連絡先




【2006年】 2007年 2005年 2004年 2003年 2002年

組合日誌とは言うものの、まあ組合長の独り言です
数年前にやっていたのですが、ストーカーが現れたので辞めてました
おそらく今回の内容もJAZZとは関係ないものになるでしょう。 (適当に更新)

2006.12.17
気になっていたので「嫌われ松子の一生」を読んでみた。
文章は特筆するようなものではなかったが、ストーリーはなかなか面白い。
しかし何よりも、嫌われ松子という題名が最大のヒットの要因であろう。
頭をほぐすにはとても良い本です。
というのも、今同時に読んでいるクリントン前大統領の自伝マイライフ上下巻があまりにも長い、
・・・長すぎる。
とにかく政治家は選挙、選挙、選挙なのだと思う内容である。
選挙中の対立候補やマスコミの人格批判やイメージダウンを狙う様々なゴシップなど、どれも面白いが、
・・・・とにかく長い。長すぎる。
よくぞここまで書いたと思うほど本当に長い自叙伝である。

2006.12.14
入門 大人のJAZZ ドリル」(ダイヤモンド社)の原稿が届いた。
そう遠くない未来に出版されるようだ。組合タオルのプレゼントコーナーもあるので必読です。

2006.12.9
先週からずっとeワラントの売りをいれているが、いっこうに売れない。
プライスもかなり市場値よりも低く指しているが全然売れない。
うーん、やっぱり市場が狭い商品には手を出すべきではないようだ。

2006.11.24
家族が借りているニンテンドーDSを初めていじってみた。
脳を鍛える大人のDSトレーニング、英語漬け、200万人の漢検、DSお料理ナビ、マリオ、色々あったが一番面白かったのが英語漬けでした。
全般的にとても良くできたソフトばかりで、DSお料理ナビなんかも結構感心させられた。
なんだか、ゲームというと身構える感じになるが、これらに関しては星新一のショートショートのような感覚でとても軽い。またなんとなく内容的にお得感があってうれしい。
オタクになりきれなかった大人たちへのしゃれた玩具のような感じでしょうかね。

2006.11.20
久々にiPodを使用 というか、Podcastを使用してみた。
混んだ電車の中で日経新聞を読むのはとても難しいので「聴く日経」と伊藤洋一の情報番組を数回分ダウンロード。
結構面白いです。

2006.11.5
結婚式で早稲田に行ってきた。
ちょうど学園祭もやっていて覗いてみるとなかなか活気がある。
やはり学生らしい学生生活をするには早稲田に限る!と、うらやましく感じたので五木寛之の青春の門を筑豊編〜挑戦編まで読み進める。なかなかの名作。続きはあるのだろうか?

2006.11.3
自宅前にて駐禁をとられる。1万5千円也。
すぐさま警察署に行くとなかなか良い体格の警察官に囲まれた。圧倒的な筋肉になぜか感心。
妙に好感を持ったので佐々淳行の東大落城を読んでみた。
学生運動が盛んだったやりたい放題の時代を垣間見れる名作だ。

2006.10.27
10月10日に出版された「ぼくの昭和ジャズ喫茶」という本が届いた。
"齋藤うなぎ氏がか語る「ジャズ協同組合」のこと"という題名で3ページほど僕のインタビューがのっている。
本は全般的に突っ込んだ内容が多く、ジャズ関連の本で久々に夢中になれるものでした。
こういった本で新しいジャズ喫茶を開拓してゆくのもいいですね。

2006.10.21
年末に出版予定の「入門 大人のJAZZ ドリル」(ダイヤモンド社)という本で、今年2月にやった「第二回JAZZ喫茶マスターなりきり大会 inメグ」について取材を受けた。
ライターさんとの話が盛り上がったために、他の企画も含めて話を進めることになり、結局「なりきり大会のコラム」と「JAZZ喫茶関連のクイズ監修」、「JAZZの散歩道?」というような企画で関わることになった。
最近仕事で疲弊していたので良い刺激であった。

2006.10.2
アサイーが通販でとどいた!
これでもうアサイー不足に悩むことなく、毎日を過ごすことができそうだ。
以前から活躍中のマジックブレットにてヨーグルトに混ぜてみたが美味。
外だとマンゴーやストロベリーに混ざっているものが殆どであったので、純粋なアサイーを味わうのは珍しいかも。それにしても、南米アマゾンの果物までボタンひとつで手に入るというのはすごいですね。
あと、最近気になる通販ものはジロンカです。

2006.9.24
アサイーが気になる今日この頃であるが、散歩の途中でもついついam/pmに入って探してしまう。しかしながら、現在のところ10件以上の店舗を確認したが、晴海トリトンスクエア以外のam/pmで発見したことがない。
一方でnatural lawsonに関しては確実にあるようだが、いかんせん店舗数が少なすぎる。
そんなときに発見したのが、タリーズとフレッシュネスバーガーである。どちらの店舗でも300円程度でアサイーが楽しめる。
そうは言っても、マイナーなものにこだわると結構面倒な事が多いと感じる今日このごろである。

2006.9.18
ここ2週間の読書
@白洲正子自伝(白洲正子)・・・皇室や吉田茂など様々なつながりを感じる本
A秘録 陸軍中野学校(畠山清行)・・・この本の中で、スパイ学校の教師として藤田西湖が出てきている。彼は甲賀流忍術十四世であり、昨年読んだ「最後の忍者どろんろん」の著者でもある。本物の忍者が陸軍にも認められて教師にまで登用されていることに驚き、彼の父親がサンカ(山窩)の取り締まりをやっていることを思い出し、サンカの本を探し始めた。
B風の王国(五木寛之)・・・サンカ小説として有名なので、まずさわりとして読んでみた。硬い小説家なのだと思い込んでいたがかなりSFな内容に驚いた。読み物として単純に面白いものでもあります。
Cサンカの民と被差別の世界(五木寛之)・・・山の民、海の民、歴史的な経緯や明治以後の名残りに関する説明本であるだけでなく、知識のある人が現在の日本人の心に起こっている様々な事象を、歴史的な経緯や民族性も絡めて説明している本でもある。
川や水がキーワードとして出てくるが、なんとなく「クリクリのいた夏」を思い出す内容でもあった。

2006.9.16
僕の中でアサイーがブームである。
以前読んだ水道橋博士の本で気になっていたのであるが、先日am/pmで発見していらい、見つけると飲むようにしている。ただし、いかんせん売っていることが殆どない。話によると、関東では一部のam/pmとnatural lawsonで販売しているらしい。1個300円と飲み物にしては高いがなかなか良さそうである。

2006.8.28
今日はテレビCMの日らしい
ということで、CMディレクター杉山登志のドラマをやっていたのだが、ドラマもさることながらそこで流れていた資生堂の企業広告がすばらしかった。近年まれに見る名作。必見です。

2006.8.26
2週間ほどパソコンを修理に出していて今日返ってきたが、メール総数521件、その内スパムが99%
何はともあれ組合活動を再開します

2006.8.12
パソコンから異音が聞こえるため本日から組合管理PCは修理に旅立ちます。
しばらくは投稿など反映されないと思いますがのんびり待っていてください。

2006.8.6
友人のイラストレーターである高岡洋介さんが個展を開くことになりました。
とき:2006.8.8(火)〜2006.8.20(日) 11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
場所:キャスパーズギャラリー(東急東横線・日比谷線の中目黒駅下車)
とても良いものなので行ってください
特に8.13(日)は13:30〜ペイントライブなので面白いと思います。
では現地でお会いしましょう。
ハンモックを1,200円で購入。
とても良い。

2006.8.3
4年ぶりの人間ドック
独身寮に住んでいたときに近くだったから行った桜町病院に朝8時に集合
前回行ったときは古い施設でとってもノスタルジックな外見だったのに、すっかり巨大なビルに変わっていた。大学の校舎のような古臭い雰囲気もとても良かったので少々残念。
検査はお昼で終ったのでその足で念願の珍珍亭に行ってきた。検査で瞳孔を開かせる目薬をした後なので外が眩しくて眩しくて歩くのが困難であったが、何とか武蔵小金井から武蔵境まで2駅歩くと、ありがたい事に珍珍亭の前には行列がなく、スムーズに店の中に入り、大ネギとビールをオーダー。昨晩の21:00〜絶食していたのでうまさも倍増、夏の暑さに油そばとビールが絶妙なハーモニーをかもし出していた。
その後は中野ブロードウェイ
つい先日家族でみた宇宙戦艦ヤマトのプラモがほしかったが、よりマニアックなセル画しかなく購入を断念。しかしながらタコシェなどで中央線文化を満喫。最後はaaにてビール・餃子・タンタン麺を食して帰宅した。
やはり中央線沿線は水が合う。何かの機会にまた住んでみたい。

2006.7.29
引越しをして以来、激太りに悩まされていたので近くのエグザスへ
法人会員だったけど、1回2100円という値段にどんな人が来ているのかとちょっと楽しみにしていたところ、男女ともに高齢の方が多かった。
昨年まで通っていた町田市のプールと同様1キロ泳いで帰ろうと思っていたら、ヨガ教室もあったので参加。
後は貧乏性故に様々な運動器具もあったのでひと通り試してみた。
案外こんな形でお金を払ったほうが真剣にやるから長続きするかも。

2006.7.24
会社を休んで目黒のBlues AlleyにFour Hands 佐山雅弘(P,Key)小島良喜(P,Key)を見に行きました
客層も良く、結構広い店内も席が9割方埋まっている
Four Handsとしての演奏は、98年ジロキチ以来久々に見たけれど、今回もとてもよし。
特に佐山のキーボードが珍しくて新鮮であった。

2006.7.8
ついに我慢できずに珍珍亭の油そばの生めんをクール宅急便にて注文、さっそく作ってみました。
うまい!うますぎる!!
特製ラー油、特製リンゴ酢も2年前とまったく同じ
ゆで加減も上出来!
どうやら全国にも送ってくれるらしい
現金書留でお金を送ってから注文というプロセス
油そば、生大4つで横浜に送付してもらって3,950円
何も考えずにとにかく注文すべし!
店名:珍珍亭
電話:0422-51-2041
住所:東京都武蔵野市境5-17-21
定休:日曜・祝日
平日:11:00 - 16:30
土曜:11:00 - 16:30

2006.7.15
自宅にコーヒーエネマが届いたので早速実行。
数年前からの岩盤浴といい、どうやら僕は健康というテーマが好きなようだ。
やった感じは1リットル以上だというのになかなかスムーズな展開
第一波が襲ってくるのは予想通りであるが、1時間ほどで第二波、第三波が襲ってくるので要注意!休日やるにはとても良いです。
特に便秘だったり健康に不安を抱えているわけではないが、面白いので続けてみようと思う。
6缶しか買っていないので、これが終わったら本当のコーヒーを沸かして実行予定。
首の周りのコリがなくなったりするとうれしい。

2006.7.1
今週も侃侃(かんかん)へ。
足裏マッサージ30分だったが、いろいろと体の癖を指摘してくれて本格的。とても痛いがまたすぐに行きたくなる。早速家族の者にも試してみる。とても痛そう。
PCを数年ぶりに再インストール、激速です。

2006.6.25
仕事がとても忙しい一週間だったので家の近くにあるの侃侃(かんかん)というマッサージ屋に行く。
マンションの一室で営業しているので一見さんにはなかなか入りにくい店であるが、名前がどうしても気になり勇気を出して行ってみると中国の女性が一人でやっていた。少々痛いが目の疲れなどを指摘され技術は確かそう。
僕が住んでいる街は新興住宅地なので中央線沿線のような怪しさのある街ではない。こういった奥まった感じのお店は僕にとって貴重である。
最近サーキュレータに興味あり。

2006.6.24
先週読んだ本
白洲次郎 占領を背負った男 (著)北康利
白洲次郎 コロナ・ブックス (著)青柳 恵介
プリンシプルのない日本 (著)白洲次郎
吉田茂とその時代 (著)
國破れてマッカーサー (著)西鋭夫
乃木大将と日本人 (著)S・ウォシュバン
忘れられた日本人 (著)宮本 常一
文部省は愛国精神を通信簿に載せるとかいう議論をしている様であるが、「國破れてマッカーサー」あたりを読めば妙な議論は終わるように思えるのは僕だけであろうか。明治維新から戦後あたりの本をひたすら読んでいると同じ事象を複数の作者の視点から見ているのでそれぞれの価値観の差が見られて実に面白い。
戦争の話だけでなく「忘れられた日本人」のように同じ時代を民俗学の見地でみてみると、これまたその温度差に驚く。
戦争で民主化を進めるという話も良いが、一方で「忘れられた日本人」のような異文化を見たくて西洋の人たちは世界中を旅したりしているわけだから不思議なものだ。イラクしかり、イランしかり、色々な地域で色々な文化が育ち彼らは彼らなりの事情で生活しているのだから、アメリカも自由・解放などと言って押しつけがましい事はしないでもらいたい。アメリカの行動パターンや言い訳は昔から全く変わっていない事がよく分かる。
以前ゾマホンが言っていた事も少し理解出来た気がした。

2006.6.21
僕は晴海のトリトンスクエアという場所で働いているのであるが、そこではたまにエントランスロビーで路上演奏の様な無料ライブをやっている。ビルの活性化を狙ったイベント企画みたいなものであるが今日は歩いていたら高校時代の仲間であるGATSが歌を歌っていた。一緒にJAZZ研でバンドやっていたときにはギターであったが、現在は歌も頑張っている様子。昔から能力のある奴だったので彼ならうまくやっていける事でしょう。少し話し込んで記念にCDを一枚購入。皆色々なジャンルで頑張っている様だ。

2006.6.10
株価急落中!
年始まであった膨大な含み益はびっくりするほど少なくなってしまいました。
まあ、また騰がる事でしょう
久々に沢山のお店の投稿をアップ
要チェック!

2006.5.4
我が家にはソニーのスゴ録があるのだが、邦楽や映画などといった粗くて曖昧なキーワードで予約をしておくと自動的に機械が判断した番組を録画してくれる。まあそうは言ってもなかなか見る時間がないのでどんどんとコンテンツはたまる一方で250Gバイトのハードディスクを溢れさせないように頑張って消すのが仕事のようになりつつもあるが、たまにじっくり見てみるとなかなかツボを押さえた良いアーティストも引っかかってくる。
で、良かったのがさっき見たの「さかいゆう」という少年。
20歳から音楽を初めて現在26歳。実に自然なライブパフォーマンスをしている。インタビューも僕が好む自信満々なふてぶてしいコメント盛りだくさん。彼のホームページをのぞいていたら、共演者で高校の時に一緒にバンドをやっていた「GATS TKB SHOW」がいた。キャラクターがよく似ていたので大いに納得。GATSは相撲部屋の息子で巨漢かつ良い感じでふてぶてしかった。
どちらも才能のある今後が楽しみなアーティストである。
来週はひょんな事から高校や大学時代の音楽仲間一同と会うことになっている。僕だけが唯一サラリーマンになったのであるが、他はしっかりと音楽で食べており、自分よりもよっぽど稼いでいる人間もチラホラリ。努力し続ける人は強いものである。
何はともあれ「さかいゆう」近々見に行きたいと思う。

2006.5.3
GWである。
今年は会社もなく、珍しくゆっくりとすごせそう。
引っ越しも無事に終わってそろそろ街の散策に出かけたい。
それにしても、昼間の家は気持ちがよい。
普段は 一番良い時間を会社で過ごしているのは残念な事である。
家のほうが環境もよいし、企画部門は家で仕事を行った方がよっぽど効率的かも。
そろそろそんな時代がくる・・・はず

2006.4.3
実は組合長、実家から引っ越しました
というわけで組合オフィスも替わりまして今度は横浜市に上陸です。
横浜といえばジャズの街なので近いうちに探索します。
やっとネットがつながる様になりましたので組合活動も再開です。
話題のUSENを使ってみましたが、月約1,400円で100M光!。とんでもない時代がやってきたもんです。

2006.3.5
実家にケーブルテレビが入った!
音楽番組がとっても充実!
めでたい限りです。

2006.2.19
やってきました
「第二回JAZZ喫茶マスターなりきり大会 inメグ」
写真のとおり、大盛況でした

・各なりきりマスターと寺島教授との掛け合い
・禁足地といわれているブースの中に入る興奮!
・メグとは思えないほどの酒量
それはもう大変なものでした。
寺島さんから次回もやってほしいという話ももらっているのでまた実現するかもしれません。
そうそう、組合長は泥酔状態だったので各人のPLAY内容を書き留めておりません。
わかる人は送ってくださいな。
トップを切ったのは島野氏は片面30分近い曲をかけて教授から手厳しいコメントを・・・
しかしながら確信犯であることは間違いなし!
男気のある選曲に拍手!
後日島野氏よりメールあり

新井氏によるオーディオ指導を受けるM氏。
十数年聞き続けた愛聴盤がリスナーにどのように受け止められるのかはまるでわが子を送り出す親のような気持ち。
PLAYは 山本剛(アルバム LIFE)の、WHAT ARE YOU DOING THE REST OF YOUR LIFE(
これからの人生)


組合長もPLAY!
曲はLARRY GOLDINGS TRIOのアルバムintimacy of the bluesの2曲目 「WHEN JOHNNY COMES MARCHING HOME」
2分10秒のオルガンのソロが入るところがポイント・・・
ドンピシャでジャケットに振り向くリスナーが3人!
してやったりという気分です!
店は老若男女入り乱れてなかなかの盛況ぶり
組合のスコッチボトルも当然空っぽに・・・
しかしまあ、メグでピザやパスタが出るなんて知りませんでした。知っていてもどんな人が食べるのだろうか?と思っていただろうに。
どうやらメグには本当に革命が起こったようです。

夫婦でこられていた常連さん
常連さんとはいえブースに入ったのは当然初めて
寺島教授からはカウンターに入ってオーディオをいじる姿は一番堂に入っているというコメントが・・・
奥様です
さおりんという名前でなりきりマスターにエントリーを!
どうやら歌をうたう方らしく、もう少しお話を聞きたいところです。今度は組合長もメグの会にでも参加してみようかと画策中・・・

年齢層のレンジがとても広いイベントとなりました。
メグの常連さんというのは組合長もどのような方々なのか不明でどんな感じなのだろうかと思ったのですが、とても気さくな方が多く、寺島氏の革命によるメグ解放運動は健全に進んでいる模様。
いやはや、本当にメグは変わった。
メグには珍しく、若い女性の姿も多かったです
この方はジャズ暦3ヶ月にも関わらず、寺島教授から100点の評価をもらい、逆に寺島教授の公私混同ならぬ、講師混同ぶりが責められておりました。
PLAYはデイブ・ブルーベックのいつか王子様が
名盤をスコーンと出してこられるとやはりそれはそれでその良さを再認識させられます。

わざわざ東海地区から来てくれました
Nさんはどうしてもかけたい曲が2曲あると教授に直訴! 並々ならぬやる気をみなぎらせておりました。

1.HOME (Peter Van Steeden)
JIMMY RUSHING,vocal; RAY NANCE,cornet; ZOOT SIMS,tenor saxphone; DAVE FRISHBERG,piano and arranger; MILT INTON,bass; MEL LEWIS,drums.

2.THANKS A MILLION (Johnson-Kahn)
JIMMY RUSHING,vocal; BUDDY JOHNSON,soprano saxphone; AL COHN, tenor saxphone; DAVE FRISHBERG,piano and arranger; MILT HINTON, bass; MEL LEWIS,drums
from JIMMY RUSHING "The You And Me That Used To Be"
(New York City 1971)
ご存知?
JAZZラーメン屋「横浜げんき亭」のマスターH村さん。
実に良い笑顔です

【横浜げんき亭】
大田区蒲田5-8-10
JR蒲田駅東口徒歩1分(バス停6番前)
18:00〜4:00(スープがなくなるまで!)
皆で食べに行きましょう!
今回のグランプリを受賞したH田さんです。
特別な思いを込めて選んだ一曲はすべてのリスナーの心を打った事でしょう。
最後の授賞式ではJAZZ協同組合特製のタオルをペアで授与!
次回のマスター大会では酒とバラの日々でもかけてもらいたいところです。
最後の締めはご存知寺島靖国教授!
久々のPLAYなので「なりきりマスター」と同じく、新井氏のご指導を受けてのPLAY!!
「良いのですか教授!」
という声をよそに、やはり選曲・音量は完璧そのもの。
いやはや、本当に楽しいイベントでした。
2006.2.16
なりきりマスター大会は2月19日18時スタートとなりました!
お間違えなく!


2006.2.5
久々に学生時代の友人に電話をかけたらスタジオの経営者になっていたり、相変わらずミュージシャンだったりと人生色々。何はともあれみな元気そうです。
ということで、スタジオを使うなら高円寺SOUND STUDIO DOM!を利用しましょう。
HPは最高にセンス良し!白石君、近々飲みに行きましょう。

2006.1.26
組合長がインタビューにこたえた
「ジャズ喫茶物語」(高瀬進著・展望社)が3月に出版されることになりました。
めでたや

2006.1.9
ひょんなことからiPOD miniのおさがりが手に入った!
もう2年前くらいのモデルらしいが、とっても使いやすい。
僕はどちらかと言うと愛国主義者であるが、iTunesの操作性はちょっとやそっとでは追いつけなそう。買うとしたら断然SONYを買おうと思っていたが、なんかみんながiPODにはまるのもわかる気がした。
とにかく持っているアルバムを手当たりしだい突っ込んでいるが3G以上あると全然いっぱいにならない。うーん、これまで64MのMP3プレイヤーを3年も使っていたが、技術の進化はすさまじい・・・。

2006.1.3
あけましておめでとうございます
今年もJAZZ喫茶の啓蒙活動にじっくりと取り組んで行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
でもって、現在一番に力を注いでいる「第二回JAZZ喫茶マスターなりきり大会 inメグ」の再告知です!

2006年2月19日(日)の16時 or 18時〜22時の時間帯で、
「第二回JAZZ喫茶マスターなりきり大会 inメグ」
行います。
【大会趣旨】
日頃はJAZZ喫茶をお客として楽しんでいる我々であるが、実は自分自身が自らJAZZ喫茶のマスターをやってみたいという願望を抱えながら生きてきたはず・・・。
そんな無謀な夢をかなえるチャンスがついにやってきた!
そう、皆の知っているJAZZ喫茶「吉祥寺メグ」にて、自分お好きなアルバムを自らの手で再生し、家族や近隣の迷惑を気にせずにに不特定多数の人間に爆音で聞かせることができるのだ!!
しかも、各人のプレイの後には寺島靖国氏による、ボリューム、選曲等といった観点でのコメントまでもらえてしまう! こんなチャンスは二度とない!
2006年2月19日(日)は吉祥寺メグに全員集合!
なお、JAZZ協同組合は組合という名称を使用しておりますが、このイベントは誰でも普通に参加できますのでお気軽にご参加ください。

【参加ルール・システム】
・一人原則一曲を持参(CDでもLPでも可能)
・曲についての短いコメントも準備
・マスターになる順番の調整もあるので、入店の際に名前とアルバム、曲名を書いてもらうイメージです。
・ドリンク代とは別で、メグへの寄付金が1,000円かかります(リスナーは不要)
・誠実でやる気のある方募集
なお、聞くだけの人は通常と同じで営業となっております。

ということで、さっそく組合長はメグの最深部であるカウンターの中を撮影! これが皆さんのいじることになる機材なのです。
【メグのオーディオ】
アナログプレーヤー:
トーレンス TD127(アームケーブル:スーナー#86)
カートリッジ:デンオン DL103
フォノイコライザー:47研究所
CDプレーヤー:ワディア 850+ギガ リミックス
プリアンプ:FMアコースティク 155
VRコントロール:
ディスクショウワ GHz VRコントロール(巻線型WE補修品20KΩ)
パワーアンプ:オーディオコア ALTES EXCESIOALE M2000
スピーカー:アバンギャルドDUO
電源ケーブル・ラインケーブル・SPケーブル:
スーナーギガケーブル使用


オペレーションコドモタチ

TOP↑