新着情報
掲示板
ランキング
組合日誌
はじめに
JAZZ喫茶のマナー
JAZZ喫茶ガイド
Jam Session
投稿フォーム
組合レコード店
Web shop
リンク
HOME
組合日誌(旧版)
連絡先




【2003年】 2006年 2005年 2004年 2002年

組合日誌とは言うものの、まあ組合長の独り言です
数年前にやっていたのですが、ストーカーが現れたので辞めてました
おそらく今回の内容もJAZZとは関係ないものになるでしょう。 (適当に更新)

2003.12.31
今年最後の日誌です
ほとんど人がいなくなった独身寮でサックスを吹いたり映画を見たりすごしております。
映画ですが、MATRIXを見てみました。画面は17インチと小さいのですが、音をいつも音楽を聴いているAccuphase E-305でちょっと大きめで出してみたらかなりの迫力。思わずリローテッドも借りに行って見てしまいました。大型テレビが人気ですが音も大事だと実感。特に映画は音も凝っていますね。
ではこれから実家に帰ります。

2003.12.21
街はクリスマス一色
独身寮で独り過ごすのもだんだんとむなしくなってくる季節がやってきました
思えば高校1年から家を出て早13年・・・
その間引っ越すこと6〜7回
今回の武蔵野市には珍しく3年以上住み着いている
というわけで来年の目標は独身寮脱出です(残念ながら結婚ではない・・・)
居心地は良くてお金は貯まるれど、なんとなく停滞した気分になるこの場所を去り、好きなところに住むのです。今度は学生時代のように2万5千円(風呂トイレ無し)のボロアパートなどは選ばず、それなりの場所を探す予定。独身寮に似つかわしくないこの割と大きなオーディオをまともに鳴らせる環境で、カラオケボックスが近くにあってサックスの練習がしやすい場所がいい。できれば大きなテレビもほしい。
とりあえず候補地選びにあちこちの街を下見です。
・・・TOP画像をアップ

2003.12.2
今日は独身寮の風呂の修繕日だったので会社を早くでて銭湯に。
僕は学生自体に2万5000円の風呂・トイレ無しのアパートに住んでいたので銭湯はなんとなく懐かしい。行ってきたのは武蔵境駅近くの元ノ湯。かなり歴史のある銭湯で、番台には着物を着た老婆、高い天井、体重計、大きな富士山・・・絵に描いたような昔ながらの銭湯だった。ただちょっと違和感があったのは男湯の入り口が右側だったこと。全国共通で左側だと思っていたのだがそうでもないらしい。
古いながらも泡風呂があったり、お湯の出口がこっていたりとほのぼのとした努力のあとが伺える。なんとなく旅行にきているようでたまに気分転換に来るのも良いと思った。
それにしても風呂場のルールが書いてある看板に「武蔵野浴場組合」と書いてあったが、組合員はこの風呂屋だけなんだろうなあ、組合の運営は大変だ・・・。

2003.11.24
先週月曜日にメグのジャムセッションナイトを見に行ってみた。
自分自身はレベルがわからなかったのでとりあえず鑑賞だけということでしばらく見ていたら
青山学院の高校生トロンボーンがいて、がんばってサテンドールを吹いていた。
たどたどしい感じではあったけどその勇気や精神に感服。自分もこそこそ練習ばかりしていないでたまには外でしっかりとジャズをやらなくてはと思ってしまった。
うーん、それにしても彼は大物になることでしょう。僕も来週あたりはがんばって出てみようかな・・・・・。

2003.11.8
今日は大学ゼミ同期の松井君の結婚式にでてきた。
今までずっと断り続けていた様々な披露宴でのサックス演奏を今回はなんとなく引き受けてしまって、実はこのイベントはここ一週間くらいは気になっていた。
でもって結果としてはなかなか満足な内容で吹くことができた。ライブハウス以外で、しかもやけに明るい場所で一人で演奏するのは結構緊張したけれど、天井が高い会場でマイクを使わなかったのでなかなか木管楽器らしい良い音が出ていたようだ。
これまでの同様の誘を断っていたのはちょっともったえなかった気さえしてきた。今度はリクエストがあったら喜んで引き受けようと思う・・・って、もう既に仲良い人はほとんど結婚しているか・・・。
何はともあれ松井君おめでとう。

2003.10.23
今日も代休をとってみた。
いつものように油そばを食べて、オークションで売れたギター等をコンビニからクロネコヤマトで送った。それぞれ良い値段になった。
昼過ぎにバイク(約20年前のスーパーカブ)の落札者が江東区からやってくるというので、ちょっとバイクを掃除した。ネット上の人とリアルな世界で会うことは非常に珍しいので楽しみにしていたら、役者をやっているという青年がやってきた。たまたま同じ歳だし、すんでいる場所が僕の職場のすぐ近くだし、なんと言っても芸事をやっているということで親近感が沸いた。取引の方も旧車好きの方の様なので安心だ。
大阪時代から乗り続けて5年間、思い出の詰まったカブは良い旅立ちの日を迎えたようだ。

2003.10.15
仕事柄休日出勤が多いので、今日は平日だが代休にしてみた。
平日昼間に30歳近い男性が平服で外を歩いているのは不自然な気がしたけれど、歩いてみるとそんな人はいくらでもいて僕の勘違いであることがわかった。
散髪1,000円、レンタルビデオ50円、100円ショップでゆっくりと消耗品を買い揃える・・・日本のデフレを感じる日となった。
Yahoo!オークションでオートバイ・ギター・エフェクター・フロッピードライブを売りにだしてみた。あまり使っていないものばかりなのでよい人に拾ってもらいたい。
平日の独身寮は誰もいないので部屋でサックスの練習をしてみた。来月8日に大学のゼミ同期・松井君の披露宴で演奏を頼まれているので何を吹こうかと悩んでいる。立教大学らしく聖歌でも演奏してみようか・・・
それにしても家で楽器の練習ができるのは良いですね。

2003.10.4
先週、職場の異動で僕の担当業務が変わることになった。システム開発は変わらないけど開発分野が全然未経験の分野に・・・・
約一年間育ててくれていたユーザーサイドの福田さんには本当に申し訳ないと思いながら先週は引継ぎ作業をしていました。
そのストレスからか今日はCDを5枚、DVDを1枚購入
CDは
1.The beautiful human life(キリンジ)
2.スウィートソウルep(キリンジ)
3.すてきなあなたに(前園直樹)
4.いつもように(ゲントウキ)
5.LOVE SHOP(VA)
DVDは
THE BLUE HEARTS LIVE VIDEO(EAST WASTE TOUR'91)
さっそくDVDを鑑賞・・・ブルーハーツはやっぱり心のきれいな人だと思いました。
ゲントウキもスゴクいい

2003.9.21
車のクーラーをつけるとエンジンルームから大きな異音がするので車屋へ。
車検でもお世話になっているポールポジションというBMWの旧車が得意なお店です。
でもって結局ベルトが緩んでいただけだったので無料で直してくれました。エアコン周りは高いから10万くらいは覚悟していたのですが助かりました。
それにしても急に寒くなったからクーラーを直すのにお金がかかるようだったらなかなか出しにくかっただろうなあ。

2003.9.15
久しぶりに大学のゼミの合宿ということで千葉の白子海岸に行ってきました
なかなか優秀な学生が多くてかなりびっくり、以前より教育熱心なゼミになっていた
それにしても小西教授は50才過ぎているらしいけど、会社の同年代と比べるとかなり自由人だ。

2003.8.30
NYで見逃したSTOMPを見に行きました。びっくりするほど良いものではなかったけど、そこそこ満足。
ここ一年自分のパソコンを持っていなかったんだけどついに今日買いました。
東芝Dynabook A8/420CME 118,500円 オールインワン型のノートPCです。実物を見てないんだけど価格.comの値段とスペックで購入を決定。まあ今度こそ丈夫で長持ちしてほしい。
来週中に届くんだろうけど電話回線も引かなくては・・・。プロバイダーはYahoo BBかな?

2003.8.16
お盆ということで、久々に実家に帰りました。
帰ったといっても東京の町田市なので距離的には大した事はないのだけれど、既に10数年前の高校一年から実家を離れてしまっているのですっかり自分の居場所は無し。
仕方がなく小学校時代からの文集を読んでみた。
将来の夢・・・アナウンサー、
なりたくないもの・・・銀行員とある、、、、
銀行員になりたくない理由はお金をたくさん扱う仕事は怖いからだそうだ。・・・人生とはわからない。
しかし小学校低学年の文章を見ていると、明らかに女子生徒の方がまともな文章を書いている。反対に男子生徒のものはほとんどが文章になっていない。でも男女ともみんな大人になって、中には結婚して子供もいたりするわけだから不思議だ。
それにしても、もっとアルバムとかを整理してから家を出るべきだったなあ。

2003.8.10
昨年末に撮影した映画「風の歌声」の上映会に行ってきました。
会場はガムラングループ・ランバンサリというインドネシア・ジャワのガムランを演奏するグループが運営している浜松町の稽古場。不思議な形の楽器が並ぶ中にスクリーンを置いて上映しておりました。自分の出ている映像を見るのは気恥ずかしさがありましたが、やはり暗くして大きなスクリーンで見るとなんとなく映画っぽく見えてしまうのがちょっと新鮮でした。
帰りは東京湾の花火大会をみてから帰宅。なかなか迫力がありました。

2003.8.2
数年ぶり酔っ払って終電を逃し、同僚である藤岡さんの家で一泊・・・旦那と学生時代の貧乏話で盛り上がった。男の人はみんなそういうのが好きみたいだ。
帰りにバスに乗ってきたけど懐かしい江古田を通過、学生時代を思い出した。
僕はまだまだいい加減な生活が好きみたいだ。

2003.7.20
真保裕一の「奇跡の人」を読んだ。先週は乃南アサの「涙」を読んだばかりなのだが、面白い作品に連続して巡り合うのはなかなか幸せなことだ。
それにしても音楽や映像、文字や絵など、物事を表現するということに長けていることは素晴らしいと思う。

2003.7.12
僕は平日は某銀行で銀行員として生活をしているんだけど、そこの派遣さんで佐々木さんという女性がJAZZ協同組合を見ていることがわかった。いったいどんな人がどんなきっかけでこのサイトに来ているのか興味津々なんだけど、いまだ僕は彼女にカミングアウトはしていない。
酔っ払ったときにシールとか配っちゃってページのことをばらしてしまうことはあるんだけど、しらふでは積極的にページのことを話したことはないし、バンドなんかもそうだ。まあそんなもんだろうなあ

2003.7.7
TOKIMEKI2000のWebを作成・アップ
JAZZ協同組合で培ったCGIのノウハウを結構駆使して技術的には組合以上に複雑なことをしたかも。でも見た目は割りとスッキリ系。
それにしてもVoのタテヅカ2000の才能はすごい

2003.6.22
テスト終了
久々にカラオケボックスにサックスの練習に行きました。
練習が終わって外に出たら何やら練習曲がどこからか聞こえてきました。近くのボックスの前を通ると僕と同じようになにやら楽器の練習をしているおじさんが・・・
みんな練習場所としてカラオケボックスを使っているんですねえ・・・

2003.6.14
長野県の辰野に友人の井上夫妻と一緒に蛍を見に行きました。
初めて見たけどなんともゆらゆらと飛ぶ姿は幻想的なものでした。

2003.6.13
デリシャスウェートスというバンド?に誘われたので会社帰りに下北沢のスタジオに行ってきました。
生演奏をバックに複数の女性がファッションショーを繰り広げるような面白い内容・・・でもどちらかというと音楽自体はセッションバンドで、僕自身その手の音楽をしばらくやっていないのでなかなか難しい様子。
内容自体はとっても興味があったし、演奏者のレベルも高くて参加したかったんだけど、まあ厳しいかなぁ。
何はともあれ一度舞台を見てみたいです。

2003.5.31
テスト勉強から逃避するために、今更ながらですが「キッズリターン(北野武監督)」見ました。久々の大ヒットでした。なんとなく村上春樹っぽい気分で、逃避気分満点な僕にはとても気持ちのいい内容です。
でもって、音楽にも逃げて数年ぶりにBlood, Sweat And TearsのSPINNING WHEELを鑑賞・・・なんて絶望的で力強い音なんでしょう・・・。今度はスライも聞いてみよう。
挙句の果てには数年間ほっときっぱなしだった、テナーサックスも修理に出してみた。
こうして僕の休日は無意味に過ぎてゆくわけです。
あ、そうそう、友人の漫画家が原作を書いてくれる人を募集しております。シナリオ形式で400字詰めの原稿用紙で18枚もしくは、4の倍数の枚数で書いてほしいらしいです。印税生活を目指す人は連絡ください。まずは読みきり物なのでジャンルなどはご相談ということで・・・。

2003.5.17
アルトサックスが修理から帰ってきました。その場で吹きながら最終的なバランス調整をしてもらったのですが、久々にすべての音を普通に出せる楽器になりました。
でもって、その帰りに渋谷チェルシーホテルでライブ。初めてのハコだけど、音がクリアに返ってきて演奏はしやすかったです。

2003.5.10
高校時代の恩師である唐澤先生に数年間借り続けているアルトサックスを修理・調整に出しました。もともと僕はテナーが本職なのですが、ここ数年は借り物ではあるもののアルトがメイン楽器になっています。既に無くてはならない存在になっているので本当は売ってほしいのだけど、きっと先生としても思い入れのある楽器だと思うので売るよりもまだ「貸しているという状況」のほうが心情的にはスムーズなのではないかなあ?と思って借りっぱなしになっています。こういうのはどうなんでしょうかね・・・。
夜は大学時代の友人である鴨志田君の結婚式二次会に参加し、久々の顔ぶれを楽しみました。末永くお幸せに・・・。

2003.5.7
会社を休んでテレビの収録に行ってきました。「音子塾」というスカパーの番組らしい。たまにはカメラの前でライブとはまた違った緊張感の中で演奏するのもいいものだと思いました。
収録が池袋だったので母校立教大学の学食にて昼飯を。5年以上たったけど何も変わらない味付けでした。

2003.5.2
会社を早退してキリンジのコンサートに行ってきました。メジャーなミュージシャンのコンサートに金を出していくのは10年ぶり、しかも10年前は永井真理子か?僕も大人になったもんだ。しかしながら渋谷公会堂に行ったら予想は裏切られて若い人だらけ・・・妙にスーツ姿のおじさんは目立つ。フムフム、若い人もなかなか音楽をわかってらっしゃる・・・と照れを隠すためか妙な納得を自分にさせて会場に入った。
でもってコンサートが始まってビックリ!キリンジはヘタウマなのかと思っていたらボーカルの声量、声質ともに素晴らしいのひとこと!圧倒的でした。やっぱりバンドはボーカルだなあと再認識した日でした。また渋谷公会堂だからかもしれないけど、一人一人の楽器の音がとってもよく聞こえる。うーん、僕がまぐれで出たリキッドルームやクラブチッタ川崎なんかの比較的大きな箱での演奏もしっかりと聞こえちゃっているのかなあ?うーんはずかしい、練習しよう・・・!
やっぱりたまにはお金を出して他人のコンサートやライブを見に行くのはいいことだと思いました。いまさらなんだけど、僕の出ているライブにも沢山の人がお金を払ってくるわけだから当然しっかりとした演奏をしなくてはならないし、さらにそれだけでなくもう一度見たい!と思わせるためにはそれなり以上のものを見せなくてはなりません。何度も金を払っても見たいミュージシャンって、プロでもなかなかいないなあ・・・。でもそこまで行かないと自信をもって生きていけないでしょう。さっそく、明日のシェルターライブから意識を変えて頑張ろう。
あっ、もちろん、キリンジは何度も見に行きたいです、ハイ。

2003.4.29
バンド「トキメキ21」のレコーディングを藤沢でやってきました。毎週末カラオケボックスで独り練習をしただけあって、アレンジ・内容ともに満足なものが残せました。
帰りに珍しく藤沢に来たということで、噂の「響庵」に行ってきました。てなことで響庵のページを追加。覗いてみてください。

2003.4.26
いつものように渋谷のカラオケ店に独りサックスの練習をしたあとに、ふらふらと自転車をこいでいたら渋谷区議会議員の選挙ポスターが目に入った。
なんとびっくり中学以来大学まで一緒の学校だった同級生が立候補していました! 時代は流れている・・・確実に。
渋谷区の政治はすだけん(27歳)君に任せたよ。

2003.4.20
今日はカラオケボックスに2時間こもって月末のレコーディングのネタ造り。ウォークマンを聞いてはサックスを吹き、吹いては紙に書き留める。まとめて聞くのは今日が初めてだったけど2時間後にボックスから出てきたときは立派に自惚れていました。
明日は会社帰りに最終リハーサル、激早帰りです。

2003.4.13
今日はクラブチッタ川崎でライブでした。数ヶ月ぶりだったけど毎週末にカラオケボックスで独り練習をしていたのでなかなかいい出来でした。
再来週はレコーディング、その次の週は下北シェルターライブ、その次の週はテレビとなかなか上り調子です。

2003.4.6
今週末もCGIにはまっている
今度はランキングとアクセスカウンターの再構築、デザイン的に気に入らなかったので全く新しいシステムを導入しました
でもって、表紙の写真も古いものから新しいものに少しだけ交換!4月らしく気分も一新ですね
公開はしていないけどSHOPのシステムも既に構築済み!近いうちにステッカー販売から始める予定です
しかしチャットってかっこ悪いシステムしかないなあ・・・・・どうしよう

2003.3.31
昨晩からCGIをいじっている。一度凝りだすと止まらなくなる性格なのだが・・・うーん、止まらない。
初めていじってみたんですけど、インタラクティブなページがこんなに簡単にできてしまうなんてかなり面白いですね。
しばらくはまりそうです・・・。

2003.3.23
今日は借りてきたマルコムXを見た。昨日書いた日記に間違いがあったことが分かった。
それは「圧倒的なリアリティの欠如」だった。つまり、僕がデモに参加しない理由はマルコムXのような現実的な理不尽さに囲まれていない、つまり運動を起こすのに必要なほどの「リアルな動機」が無いからなのだ。仕事でもそうなのだが、目的や理由がはっきりしない行動は通常の場合は支持されない。これが今回のデモに対する気持ちにも作用していたようなのだ。
昨日も書いたけどデモに参加するということはちょっとした「カミングアウト」だと思う。これにはやはり勇気がいるし、その勇気が生まれるにはそれ相応の動機があるはずだ。
彼らの動機は何なのだろうか?「平和」がいいのは当然だ。僕だって「戦争」は知らないが「平和」は大切だと思う。では僕と彼らの違いである「彼らがリアルに現状を感じることができるリアルな情報源」はなんなのだろう?
彼らがその情報源を元に彼ら自身の為に運動を起こしているならばその理由を聞いて、さらに納得することがあったら僕も運動に協力したいと思う。
もちろんデモに参加しなくても、僕自身は当然戦争はやめるべきだと思っていることには変わりは無い・・・。暴力によってしか物事を解決できないという判断は明らかに間違っているからだ。

2003.3.22
今日はいつも通り独りサックスの練習で渋谷のカラオケBOXへ。帰りに渋谷駅近くをフラフラしていたらドラムのリズムに合わせてラップ風の反戦デモライブをやっていた。なかなか渋谷らしいデモだな、と思いながら近くにいったらなんとなくちょっと異様な雰囲気・・・・。
なんといったらいいんだろうか・・・過去にもデモという形で人々は様々な意見を世間に対して主張はしてきている。薬害エイズしかり、フランスの核実験反対しかり、どれも理念は素晴らしくて常識的だ。もちろん僕自身も同意もできる内容が多い。・・・でもなんとなくデモを行っている彼らとの距離感を感じてしまうのはなぜなんだろうか?彼らと共に活動することに「カミングアウト」的な感覚を起こしてしまうのはなぜなんだろうか?
僕はおそらく一般的には通常の人よりは自己主張の強い種類の人間だ。仕事なんかで参加してきた大きなシンポジウムでもほとんどの場合質問や意見を発表してきたし、ライブでも積極的に目立つような振る舞いをする。おそらくこんなページをやっているのも自己主張や自己顕示欲が強いからだろう。でも・・・でもである、なぜか一般のデモ運動には参加する気がまるで起きないのである。
デモをやっている彼らは一般人なのであろうか?彼らはどんな人種なんだろうか?彼らと僕の違いは何なのだろうか?僕は戦争は本当にバカげていると思っていないのだろうか?平和な世界に感謝していないのだろうか?

帰りがけに渋谷のクラブASIAの前を通ったら友人のバンドのライブ中だった。あつかましいかな?と思いながらも入れてもらって久々にライブを見た。
前段の答えが少し出た。自分にとって一番効果的と思える方法で人それぞれの自然な形で主張をすればいいのだろうと思った。彼らにとってそれがデモだったのだろう。
僕は久々にメッセージ性のある音楽をやりたいと思った。

2003.3.16
今週は深川にある東京都現代美術館に行ってきました。
先週と比較してかなり大きな美術館で図書室もありました。全般的に先週より僕の趣味にあったもので、高木正勝の映像やグレッグ・ボギンのロゴマークっぽい作品が印象的でした。しかしまあ高木正勝さんという人は僕より年下なんだなあ・・・・・。時間の過ごし方というものは人それぞれ本当に違うものだなぁと思いました。

2003.3.15
数年ぶりに株買いました。住友金属56円
配当1.5円だから利率でみると良いけどどうなることやら・・・。
まあ結婚もする予定は無いし、現金は当分必要ないから良いんだけど

2003.3.9
NYに行って美女と野獣を見た時に、近くにいた日本人が「劇団四季と全然違う!」とかなりヒステリックに言っていたり、メトロポリタン美術館に行った時にその大きさに対して「ホントに大きいのか?小さいのか?」とちょっと良くわからなかったり(すばらしい作品であることは良く解った)・・・そんなことがすごく気になっていたので、僕の基準である「日本の現状」を見る為に、まずはじめに東京国立近代美術館に行ってきた。
うーん、良いものもあった。でも圧倒的に小さいし値段も高い!昔行った芸大の卒業展の方が面白かったな。やっぱりメトロポリタンは大きかったんだねー。でも休憩室から見える皇居の緑はきれいだったなー。
来週は東京都現代美術館に行ってみよう。
ミュージカルは何がいいんだろう?関係ないけどとりあえずキダムのチケットが入ったので見に行きます(しかも日本人でもないか・・・・)

2003.3.2
銀行業務検定が終わりました。試験が終わると部屋の掃除が済んでいる現象が今回も確認できました。

2003.2.14
いってきましたNYへ
BLUENOTEをはじめ、スモールズなどライブハウスをはしごしてきたのですが、一番すごかったのは何といってもミュージカルでした。男が独りでミュージカルなんて・・・、と思っていたのですが、しかも「美女と野獣」なんて・・・、と思っていたのですが3時間ほとんど号泣でした。アメリカの豊かさをひたすら感じた旅となりました。うーん、一年に一度くらいミュージカルを見に行ってもいいかも。戦争とかつまらないことをしないで平和にアメリカを作ってほしいものです。

2003.2.3
2月初めは会社で沢山の異動が発表される月だ(銀行はみんなそうなのかな?)
でもって、昨日まで一緒に飲んでいた下に書いた後藤さんが関西に帰ることに
世の中が無常である事を再確認した日であった
後藤さん、こんどは関西で遊びましょう

2003.2.1
土曜日は独身寮の近くにある珍々亭というラーメン屋で油そばを食べるのがここ数年の習慣になっている。なんともいえないスナック菓子のような味がたまらないラーメンなのです。今日は地元再発見ということで昼のラーメンだけでなく、夜には近くの居酒屋も開拓してみました。名前は忘れたけど日本酒がなかなかうまい店でした。
ちなみに一緒に行くのは前の部署の先輩の後藤さん。職場が同じ時は風呂・ごはん・仕事とすべてが一緒だった運命共同体的な人。うーん大人は楽しい・・・独身寮を去る日は遠そうだ

2003.1.26
会社の仲の良い先輩の結婚式に出ました
ここ数年で仲良しの友達は男女とも半分以上結婚したなあ
それにしても良い式でした。嫁も綺麗だった
藤井さんお幸せに・・・・・

2003.1.19
今日は幡ヶ谷の「たまははき」という居酒屋に梅津和時のソロライブを見に行って来ました。
幡ヶ谷といえば、自分自身がHeavy sickというクラブで演奏をしたことがあるのですが、他にライブハウスなんてあったかな?などと思っていたら、びっくりするくらい普通の居酒屋を発見!中に入ってもやっぱり普通の居酒屋なんだけど、音楽好きそうなマスター?(おやじ)もいるし梅津さんもいるし、やっぱりここが現場らしい。
というわけでおもむろにお金を払い酒つまみをオーダーして席に着きました。
でもって内容は・・・・・・文句なし! 酒もつまみも・・・文句なし!
とってもいいライブでした。ソロであそこまで聞かせるなんて、それも僕の目の前でつばが飛ぶ位の距離でやってくれるなんて・・・・本当に東京に住んでいて良かったと思いました。東京ってやっぱり何でもある都市だと思いました。だってふつーの居酒屋でびっくりするようなプレイヤーが当たり前にサックスを吹いちゃったりして・・・・・まあ、来月のNYを前に東京の魅力をまた再発見といった感じの夜でした。

2003.1.13
突然ですが、来月半ばに遊びでNYに行くことになりました。
今までアジアばかりだったんですけど、白人文化にも触れてみようというわけです。
路上ライブや美術館、街並みを見てくる予定。うまく休みが取れるといいけど・・・・・。

2003.1.5
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
なんだか最近お酒の飲みすぎだからか?やけに頭の回転が悪い、しかもそれだけでなくド忘れが多い!
変な病気なんではないかと思う時があるくらいヒドイ気もするのだが、それは単に最近若い人との交流が多いからそう思うだけなのだろうか?
明日から久々の会社生活!少しは頭を使うことになりそうなのでちょっと楽しみ。



オペレーションコドモタチ

TOP↑