トップページ > JAZZ喫茶でのマナー

JAZZ喫茶でのマナー

世の中の大抵のことはそうであるが、ルール、つまり基本的なマナーというものがJAZZ喫茶についても存在している。 このコーナーはJAZZ喫茶での大まかなマナーを説明し、 全ての人に楽しめるJAZZの空間を店の方と共に創造するものである。

JAZZ喫茶でのマナー

基本マナー1

地震や火事でもない限りしゃべるべからず (しゃべっても良いところもあるので初めての時は良く観察するか、JAZZ協同組合のJAZZ喫茶ガイドを参考にしましょう)

基本マナー2

店の人が席を指定したらそこに座るべし

基本マナー3

基本的には2時間たったら新たな注文をするか外に出るべし

基本マナー4

携帯の音は切るべし

基本マナー5

店によってはリクエストが可能であったり、リクエストノートが用意してあるので積極的に利用すべし (メグや今は無き音楽館・スウィングのノートはすごく良かったです)

追加基本マナー

コーヒーがまずくても当然の様な顔をしてクールに振る舞うべし (ごくまれにうまい店もあるが、「うまい!うまい!」と騒いではならない)

ページトップへ戻る
Copyright (C) 1997-2008 copyrights.JAZZ協同組合 All Rights Reserved.